やっちまった!ハゲ頭を日焼けして頭皮から汁が!黄色い塊はかさぶた?

やっちまったなぁ!!!!!

 

かんぜんにやらかし!!!

 

地獄地獄地獄地獄地獄地獄!!!

 

生きてきて、ベスト3にははいる地獄!!

 

馬鹿野郎!!!おれ!!!

お前(自分)のせいで頭皮様が瀕死じゃねーかっ!!!

 

悔改めよ!!!!!!!!!!

 

すいません。取り乱しました管理人の若ハゲボーイです。

タイトルのとおり、激しく頭皮を日焼けにより損傷しました(シニタイ)

日本ハゲを守る委員会の初期補佐として今まで勤めてまいりましたが、今回のやらかしでクビになる可能性は高いでしょうw

 

いや~本当に参った!!

頭皮をありえないくらい日焼けしてしまい、熱は出るわ病院には行かないといけなくなるわで大変でした。

こんな経験は二度としたくない!

と、思いつつハゲネタとしてブログに書いているプロ魂を褒めてつかーさいw

 

今回は、そんな頭皮の日焼けの恐ろしさと、そのアフターケア方法などをまとめます。

マジで・・・ハゲが10倍加速したよ・・・

 

ハゲは頭皮をがっつり日焼けするぞ!気をつけろ!

事件が起こったのは、夏のある日。

友人たちと海に行こうぜ!

ということになりました。

 

その日は天気予報では「くもり時々あめ」混まないし丁度よいじゃねぇかってことで突撃しました。

朝一番に海についた頃は、まだ太陽は出ていない。

すっかりハシャい出たら、気がつきゃ昼ですよ。

 

昼頃には太陽が出てきていたけど、7月の猛暑に比べたら屁みたいなもんだと、飯食ってまたすぐ海で遊びまくり。

それにしても暑いな~なんて思ってたけど、砂浜が熱い程度で肌に異変は感じてなかったんですね~この時は。

 

んで、そこそこ遊んで疲れてきた三十路ーズは、シャワー浴びて帰ろうぜ!って午後4時くらいかな?

朝の10時位からいたから、太陽を浴びていたのは4~5時間ってところですかね。

 

じわじわ蝕まれる頭皮。お日様はなんて残酷なんだ

シャワー浴びてたら、友達が僕に「顔真っ赤じゃん!焼けたな~」と言って笑っていたのですが、

全然重大に考えてなくて、むしろ「あ~あんまり外出てないからね」なんて返してました。

 

そして、帰りの車内ですよ。

一応、日光対策でラッシュガードの半袖を来ていたのですが、肌が出ていた部分の

  • 肩から腕

が熱い。

熱を持っている。なんだこれは。

ポカポカとか、そんなレベルじゃなくヴォンヴォンする。

わからないかな?

ヴォンヴォン。

肩と頭皮がヴォンヴォンしてきて、なんか体調的にも熱を出したときのようになってきたw

 

ぐったりとうなだれる若禿げボーイを見て友人たちが「おいおい!どうした!疲れたか?」

と、からかってきたが「う・・・あ・・・あぁ・・・」と千と千尋に出てくるカオナシの如くの返ししかできん。

 

一時間ほど、車で走り地元まで帰ってきたころには・・・

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!!

 

体中がいてぇぇぇぇぇえええええええええ!!!

 

これは、あれだ!!!

 

花火とかで、ジュッ!!てやけどしちゃった時の後のあの痛み!!!

 

あの痛みが全身に!!!!!

 

うぎゃああああああああああああああああああああああ!!!

やばい。シャレならん。

 

肩とか見ると真っ赤に腫れてる?

 

んで、ちょっと寒気もする。

 

一番問題なのは、顔と頭。

 

痛いどころの騒ぎじゃない。

 

表情を動かせないレベルだ。

 

これ・・・

 

アカンやつだ・・・

 

そう直感的に感じた若ハゲボーイは、友人たちに「俺にもいよいよ迎えが来た」と伝え家に送ってもらった。

 

帰宅後も地獄は続く・・・

家に帰り、姿見を見てみると、、、

肩と足は真っ赤に腫れ上がっているのがわかる。

 

そして問題の顔と頭皮。

なんか皮膚が突っ張ってる?感じになってとにかく普通じゃない。

 

身体は海にぽちゃぽちゃと入ったりして冷やされていたんだと思う。

顔と頭皮は殆ど水に浸かっている時間は無く、頭皮に関しては10倍かめはめ波を5時間受け続けた。

 

急いで風呂に入って水シャワーで全身を冷やす。

水が気持ちいいんだけど、体内の熱によって寒気もするからなんか気持ち悪い。

 

しばらく水を浴びてたら急に眠くなってきた。

 

パトラッシュ。なんだかとても眠いんだ……

と、いうわけでそのままお布団へ。

身体が熱すぎるので、クーラーをMAXにして寝ていたんですが、それでも寝苦しい!!

 

翌日の早朝、体調の異変に気づく

そして、深夜にフと気づいたのです。

頭から汁が流れ出ていると。

夢なのか?

これは夢だろう。

と、決めて二度寝三度寝。

 

早朝、ついに。

いや、これ夢じゃねえな!!!!!!

頭皮からとめどなく溢れ出る汁は黄色みを帯びていて、ベタベタする。

顔まで流れ出てきていて、黄色い塊となっていた。

 

もう、これゾンビですやん♪

うめき声をあげつつなんとかダルすぎる身体を起こして、姿見へ。

ぎゃああああああああああああああああああああああ!!!!

 

頭皮に多数の水ぶくれができていて、それがいくつか破けている模様。

その汁が顔から滴り、更に固まっている。

 

なんてこった。

日焼けでこんなの聞いたことねー。

 

友人たちにラインを送って、聞いてみる。

ちなみに友人たちは上半身裸でハシャイでいたので重症だろうと思ったから。

 

しかし!!!

 

友達は「は???なにが???」という反応。

ムカついたぞ。今度貴様が飲んでいるペットボトルにはなくそを仕込んでやる。覚えておけ。

お前のハゲが普通ヘアーに戻ったのは、誰のおかげだと思っているんだ!くっ!

 

と、ひがみ、ねたみ、そねみを全開にしつつ、どうしたもんかと悩んだ。

とりあえずインターネットで日焼けしたっちゃった後の対策を見る

とりあえず、こういう時は情報収集だ。

 

たくさんのサイトをチェックしたが、どこも書いてある対策の1つが

日焼けしたと感じたらすぐに冷やす!日焼けは火傷です

 

といった内容。

 

うそーん。それ早く言ってよー

海から全然冷やしてないよー

そりゃ水ぶくれにもなるよー

 

ちなみに、ヒリヒリした日焼けの状態は火傷1度という状態らしい。

若ハゲボーイの頭皮のように水ぶくれができるのは2度の火傷。

更にワンランク上のダメージだw

 

バカヤロー!

2度の火傷は頭に食らったら、ハゲは終わりだろう!!!

現実問題、鏡でよーく頭皮を見てみると髪のスカスカがすごいことになっとる(^_^;)

うん(^_^;)

半分くらい死滅したみたい(^_^;)

うそでしょー(^_^;)

 

頭皮は真っ赤、時々水ぶくれ。

髪の毛の大半は熱射により死滅。

終わった。

我の頭部フィールドスクエアは閉店とあいなりました。

 

当日は痛みや熱で髪の毛の問題どころではない

本当はというと、当日は日焼け部分の痛みで髪の毛が死滅しているなんてことはどーでもいいと思えるくらいしんどかった。

腕や顔も強い熱を持っていて、実際に38度の熱も出ている。

これは、結構ヤバそうだ。

 

そして異常に喉が渇く。

この状態はやばいと判断して水をタップリと補給した。

更に、ゾンビのように身体をうごめかして、なんとか近所のドラッグストアでビタミンサプリとポカリをゲット。

 

これで様子を見よう。

 

ちなみに、日焼けしてしまった時の対策その2は、

水分をしっかり補給すること

だそうだ。

 

これは言われなくても、そうしなきゃいられないからごくごく飲んだよ。

 

足と手が全面火傷状態で、服着ても痛いし脱いでてどっかに擦れても2倍痛い。

なにこの拷問。

どこかの國の昔の刑罰で、ただの「ハリツケの刑」ってあったけど、見た目以上にやばい刑罰なんじゃないかとおもったよ。

 

1日炎天下にハリツケされたら、人間は生きてはいられないんじゃないかな。

 

翌日はとにかく痛みと熱っぽさで動けず、一日中寝ていました。

肌質がおかしい?強い日焼けの後は化粧水を塗りすぎるくらいに!

そして、痛みで気付かなかったけど皮膚自体がゾウの皮膚みたいに固くキメがめちゃくちゃ荒くなっていました。

 

紫外線にやられて、どんな状態にってしまったのかわかりませんが、

家にあった化粧水を塗るというよりぶっかけまくりましたね。

 

これも日焼けケアの情報サイトに必ず書いてありましたね。

 

女性は紫外線ケアをしっかりやる人が多いだろうから、

若ハゲボーイのように馬鹿みたいに日焼けすることは少ないでしょうが、

年令を重ねたあとのことを考えると、少しでも日焼けしたら化粧水ジャバがけしたほうが後々の肌にはいいみたい。

 

そういえば、今回の日焼け後に顔がおじいちゃんみたいなシミが増えたな。

こんだけ焦がされたら、そらそうなるか。

 

そういや、当日の日焼けの画像一枚くらい撮影しておけばよかった。特に頭皮。

対応に手一杯でそこまで頭回らんかったよ。

そして、日焼けが酷すぎて病院(皮膚科)へ

本来、火傷などで水疱ができてしまった場合は、潰さないことが鉄則らしい。

管理人の場合は、既につぶれて梨汁ブシャーだからどうしようもない。

 

そして、梨汁っブシャー状態だと、菌の感染の危険があるとのこと。

更に腕や肩など他の部位も痛すぎだし、皮膚感覚おかしいので、こりゃいよいよ病院行かなきゃいけませんな。

 

皮膚科に行ったのですが、頭皮は2度のレベルのやけどと同じくらいなので気をつけてくださいとのこと。

おっしゃるとおり。

  • いつも帽子かぶったり
  • 髪・頭皮に良いシャンプー使ったり
  • AGA治療薬使ったり
  • 栄養整えたり
  • 睡眠しっかり取ったり

頭皮先生を守るためなら何でもやってきたというのに、まさか宇宙一恐ろしい太陽様と対決させ続けてしまうとは。

なんたる愚行。

 

皮膚科の先生は

  • 日焼けの炎症を抑えるローション(塗る)
  • 顔専用のクリーム(顔はデリケートだから違うのを処方)
  • 頭皮の水ぶくれが潰れて感染症の心配があるので飲み薬

の3点を処方してくれました。

 

やつれて帰る途中、とあるお店のガラスに写った自分を見ると、ただの赤鬼。

赤鬼なのだ。

がっつり日焼けした後の対処法まとめ

どこぞのお医者さんだか、誰だかわかりませんが、日焼け後のケア方法の情報ありがとうございます。

助かりました。そして安心できました。

よもや頭皮から汁がたれてきて、それが黄色い塊ブロックになるなんて思いもしなかったんで

「俺も・・・ここまでか」

と覚悟を決めた次第でありましたが、なんとか復帰に至りました。

 

さて、アフターケアはこの3つ

  • より早く冷やして冷やして冷やしまくれ!
  • 化粧水をかけすぎるくらいの保湿!やらないと後で泣きを見るらしい!
  • 水をしっかり飲もう。お酒やジュースじゃなくて水が一番いいらしい

この3つは最低限守ろう。

水以外だと、余計に水分が体外に出ちゃうこともあるみたいだから水が無難。

 

あと、日焼けを冷やすって部分だけど、管理人も日焼けしたと最初は思ってなかったんですな。

帰りの車くらいでやっと症状が出始めて、家で爆発って感じ。

なので、かなりのタイムラグがあります。(ここ大切です)

 

これが、この日焼けの恐ろしいところで、海でキャッキャ遊んでいるうちに実は第ダメージを受けているのに気づいていないんです。

これは本当に気をつけて。(ってかみんな知ってるか、管理人がバカなだけですね)

 

あとは、紫外線対策のクリームなんかはめちゃくちゃ大事だと痛感しました。

今後は春先から秋近くまでは、バッグなどに紫外線クリームを常備しようと思っています。

 

また、禿げてる人は当たり前ですが一般の方より頭皮へのダメージがえげつないです。

えげつないダメージを食らって、ハゲが死ぬほど加速します。

今度の、管理人体験日誌に書きますが、本当に一気に上が細くなり少なくなった。

 

しかも、こんだけ強めの日焼け被害をうけると、1~2週間では肌が回復しません。

1ヶ月以上経過した今も、冷やした部位は触ると痛痒い感じがしますし、頭皮も未だに赤く痒みがあります。

 

髪の毛自体も、触った感覚がまるで枯れ葉のようになってしまいましたw

いや、笑い事じゃないんですけどねww

 

もう1点、大切なのは水疱ができたら危険状態なので、すぐに病院行きましょう。

管理人も当日行けばよかったと後悔しました。

そのくらいダメージはでかいです。

 

ハゲブログの管理人、紫外線で散る

 

ありがとうございました。

 



【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?


AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサードリンク





ページTOPへ

サイトTOPへ