AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

ついに医療ヘアタトゥ3回目!「メディカルSMP」で若ハゲ治療

こんちわ!管理人の若ハゲボーイです!

今回は最近恒例となっている医療ヘアタトゥーこと「メディカルSMP」に行ってきました!

今回でなんと「3回目」施術となります。

少しづつ若ハゲ改善されている!のかな?(笑)

まだ自覚はあまりありませんが、少しづつ頭皮の透け具合は減っている(友人談)そうです。

医療ヘアタトゥー(メディカルSMP)は回数を重ねるほど染料が残りやすいとのことだったので、3回目はかなり期待できそうです!

前回の記事:若ハゲ治療2回目から2週間「メディカルSMP」医療ヘアタトゥの画像

医療ヘアタトゥー「メディカルSMP」3回目の施術前の頭皮画像

それでは、まず3回目の施術の直前の頭皮状態を確認しましょう!

2回目の施術から大体3~4週間が経過しています!

 

↓こちらは頭頂部の画像です!

クリームみたいなものは麻酔ですね(笑)

直前画像を取り忘れてしまい、施術の直前に撮影したので、こんな画像になっちゃいました(笑)

↓は生え際と前頭部の頭皮画像です。

線が描かれている部分が前回施術してもらった範囲になりますが、生え際は弱めに入れてもらっていたので染料が完全に落ちてますね~

↓こちらは生え際部分(M字)の画像です!

線が書いてある部分が3回目の施術でここら辺までやってもらおうかな?という目安です。

医療ヘアタトゥー「メディカルSMP」3回目の体験談

それでは、3回目のメディカルSMP(医療ヘアタトゥー)の体験談を書いていきます!

3回目のも例によって、「予約」を取って日時を決めていつもの病院へと向かいます。

病院は内科なども複合している病院で、表参道にありますので、場所など細かいところまで気になる方は公式サイトを確認してください!

3回目のメディカルSMP(医療ヘアタトゥー)の施術前に医療スタッフと相談した内容は

  • 生え際の範囲をどうするか?
  • 前回の染料の入り具合を見て今回(3回目)の染料の濃さを決める
  • 管理人自身の体質の見極め(染料が入りやすいか入りにくいか)

2回目の施術の染料の残り具合なども見てもらいつつ、このあたりを相談しました。

医療スタッフや医師によると、管理人若ハゲボーイは代謝が良い方で、染料が抜けやすい体質とのことです。

それでも染料が全く入らないというわけではなく、ある程度は残っている部分もあるので、今回の対策はこうでした!

  • 針を若干太いものに変える
  • 染料の濃さを上げる

この2つ!!

 

その時、僕が思ったのは

 

「え?針を太くするって・・・痛いんじゃ・・・」

 

そんな不安が顔に出ていたんでしょうか(笑)

医療スタッフさんが、

 

「多少は痛みも変わるかもしれませんが、若干の違いですので(スマイル)」

 

と素早くフォローしてくださりました(笑)

そんなわけで、3回目の施術もいつも通り塗る麻酔をして30分程度経過したころにスタート!

施術箇所は頭頂部周辺からはじまりました。

針の太さかる痛みは・・・

 

あんまりわかりません(笑)

 

ただ頭部の箇所によっては敏感な個所もあり、「いてっ」ってなるので、そういう時は痛いという事を伝えると麻酔を再度つけてもらったりするなど対処してもらえます!

針の太さにビビっていたのは始まる前までで、実際始まると

 

がっつり寝てました(笑)

 

時々体制を動かすのを指示されるので、その際は少し起きて体を動かしまた眠る・・・(笑)

これの繰り返して、いつの間にかに終わっていました。

内容が薄くて申し訳ないんですが、今回もいつも通りあんまり変わらず終わってしまいました(笑)

医療ヘアタトゥー「メディカルSMP」3回目の施術後画像

それでは、3回目のメディカルSMP(医療ヘアタトゥー)の施術直後の頭皮画像を撮影したので、そちらも観察していきます!

まずは、若ハゲが一番進行していると思われる頭頂部!!

赤い点々が今回の施術箇所ですね。

黒くなっているのが染料です。

施術直後なので血がにじみ出て赤く見えますが、数日して落ち着いたら染料だけ見えるようになると思いますので、その際はまた経過観察の記事をアップしたいと思います。

 

↓こちらは前頭部と生え際です!

管理人の生え際はAGAが進行していて波打っている状態です

そのため、きれいにそろっていないのですが今回の施術ではある程度自然っぽくみえるように生え際を復活していただきました!!

前回は様子見で色を薄めに入れてもらっていたので、今回は多少強めに入れてもらっているようです。

見た目でも黒い毛根があるように見えますね。

↓こちら剃り込みハゲ部分!

管理人の剃り込みハゲはかなり進行しているので(笑)

ある程度ごまかせたらいいな~ということでやってもらいました。

医療ヘアタトゥ3回目!「メディカルSMP」で若ハゲ治療の感想・まとめ

3回目という事で、施術や予約、病院までの道のりなど色々と慣れてきた管理人です(笑)

施術中も1回目は「痛いのかな?」「何するんだ?」と緊張して肩こりになるほどでしたが、3回目ともなると慣れたもので寝ちゃいますよそりゃ(笑)

3回目の施術は管理人としても、かなり気合の入った回だと思っていて「今回の出来で若ハゲ改善具合が左右される!」位思っております。

管理人が選んだコースは全部で4回しかないので、あと1回しか施術がないんですね。

なので、3回目である今回で結構いい感じに残ってくれて、若ハゲ改善していければうれしいな~と思っています。

とはいえ、この技術(メディカルSMP)や染料は体質によって入り具合などがかなり変わるらしいので、人によっては何度もやらないと仕上がらない人もいるという事は聞いていました。

今回のコースにはプラス1回のメンテナンスが付いていますので、4回の施術の後1年以内に気になる箇所や、追加で施術してほしい部分を無料でやってもらうことも可能です。

それ以降は(つまり5回目以降)は3万円で追加施術をしてもらえるので、初期投資よりかは安くメンテナンスしてもらえるわけなので、そこまで心配はしていません。(管理人的には追加メンテナンスしてでもいい感じに仕上げていくつもりです)

それでは3回目の施術の効果はどうか?

引き続き経過観察していきたいと思います!

この新技術!新薄毛改善医療の結果が気になる人は見てみてくださいね!

 

メディカルSMPの無料カウンセリングや料金などは公式サイトでどうぞ↓

頭皮に毛根を描く新技術「メディカルSMP」公式ページ

 

次回の記事:「メディカルSMP」で若ハゲ治療3回目の施術から2週間経過

 

※追記

管理人はメディカルSMPの施術を始めるにあたってAGA治療薬などの使用を完全に止めた(効果をわかりやすくするという目的でもありますので、AGA進行がまったなし!という具合に薄毛が進んでおります(笑)

なので、若ハゲと呼ばれる世代10~20代の方は見た目的にどうしても完全にしたいと思ったら、メディカルSMPなども考慮しつつAGA治療も同時進行した方がいいというのが管理人の意見です。

金銭的に厳しく、どれか一つ!となったらAGA治療のみという選択もありだと思っています。(一生は続けられないと思うので、そのあたりはメディカルSMPや植毛なども検討する)

ただ見た目の効果がわかりやすく、自毛が復活するというのはやはりAGA治療の魅力であり、髪型を楽しむという部分が多い10~20代ではやはり最強なのかな?と思いました。(メディカルSMPや植毛もそれぞれ即効性があるなどのメリットもありますが、髪型を自由にカスタマイズなどを考えるとAGA治療の方が自由度は高いと思います。)

関連記事:若ハゲボーイが徹底調査!!AGA治療の病院は現在も治療費は高いのか!?



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ