AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

若ハゲから脱出するには植毛とウィッグどっちがいい?比較してみた。MAX98_jidoriharf20140531_TP_V

若ハゲ脱出法!植毛とウィッグを比較してみた。

︎ウィッグとは?

基本的に日本語で言う『かつら』と同義語ですが、一般的にはオシャレ性が高いイメージを持たせています。

TOPのみにボリュームを持たせてヘアアレンジするために用いたり、髪の長さを伸ばすためのつけ毛を指す意味もあります。

長さやボリュームだけでなく、カラーやパーマも自由に選択できファッションとして楽しめます。

価格によりウィッグにも自然でバレ無いものと、人工的に作られてウィッグだとバレテしまうものがあります。

薄毛のレベルが低く、オシャレ性をわざと出しているように見せるならウイッグだとわかるものをわざと使用してオシャレを楽しめばよいと思います。

薄毛、若ハゲのレベルが高く、完全にバレたくないのであれば、高額の人毛ウィッグをオーダーメイドで作ることをお勧めします。

費用は20万から30万円はかかります。

メンテナンスや買い替えも必要になってきます。

︎植毛とは?

植毛とは、みなさまが想像しているとおり頭に髪の毛を移植させる方法のことをいいます。

植毛の中にも、自分の髪の毛をつかって植毛する「自毛植毛」と人工毛をつかって植毛する「人工毛植毛」とがあります。

自毛植毛と人工毛植毛は、もちろんそれぞれにメリットとデメリットがあります。

  • 人工毛植毛

すぐに自分の好きな髪型を手に入れることができる。

最初の初期費用が断然安い。

ランニングコスト(メンテナンスや再移植)がかかる。

失敗例や、成功例も様々で、頭皮の炎症等が起こる場合がある。

  • 自毛植毛

一年以上もかけてだんだんと髪の毛の定着から始まり、やっと好きな髪型を目指せる(傷が残るので、短髪は難しいかもしれません)。

初期費用が高い。

初期費用のみで成功すれば永久的に費用がかからない。

頭皮にうまく移植し定着する成功率は85パーセントあたりで、定着しない人がいる事実。

︎若ハゲ脱出法!植毛とウィッグ、どっちがおすすめ?

usuge14

薄毛、若ハゲを完全に隠したい!のであれば植毛にも安い高い、人工毛と自毛、ウィッグにも同様の選択が求められます。

比較するならどちらも同じくらいの高額出費を想定しておくこと。

それにより、見た目はどちらも同じくらい自然に仕上がります。

後は、植毛なら皮膚への影響、後遺症、ウィッグなら頭皮の体質で蒸れ易い方などは蒸れることも気にしておくべきです。(最近の良質なウィッグは通気性も良くはなってきています)

オーダーメイドでウィッグを作成するには2週間~1か月かかります。

自毛植毛するなら先ほど説明したように1年という長期にわたり、自然と自分の髪の毛として増やし慣らしていくことになります。

︎最後に・・・
生活環境と体質、金銭面は個人差があります。

メリットとデメリット、医師との相談やオーダーメイドでウィッグを作るならその担当者とよく話し合うこと!焦って決断しないことをお勧めします。

ウィッグと植毛の成功例、失敗例を担当者、医師によく聞き、自分に合った若ハゲ脱出法を見つけてください。

関連記事:植毛クリニック「アイランドタワークリニック」の費用、口コミ、施術方法を徹底調査!



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ