AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

若いうちに薄毛になる原因と対策法 

若いうちに薄毛になる原因ってなんだろう?

20代、30代は同性・異性問わず、色んな人と出会いの多い時期!

だからこそ、初対面の印象はとても重要ですよね。

みなさんもきっと、自分のイメージ作りには色々とこだわりがあると思います。

洋服に靴に…でも印象って結構ヘアスタイルで大きく変わったりするもの。

例えば同じ人が七三とリーゼントでは全然印象が違うと思います。

まあ好みもそれぞれですけどね。

ただしそれが「薄毛」だったら…

まず好み以前に「ああ、薄毛なんだ…若いのに」なんて、勝手にネガティブな印象を持たれてしまい、男女の出会いだったら最初から対象外…

なんてことになりかねないかも!?

残念だけど、そんな人たまに見かけますし、アナタだってもしかしたら…??

ぜひ知っておきたい、若いうちに薄毛になる原因ってなんだろう?

そもそも若いうちに薄毛になる…世間一般に、薄毛になる人の割合が急増する年代は40代辺りと言われているので、30代前半くらいで髪が薄い人は「若いうちに薄毛になった人」ということになりそうですが…。

若いうちに薄毛になる原因で有名なのが遺伝的要因

よく「爺ちゃんも父ちゃんもみんな薄毛…オレはハゲの家系!」 なんて言っている人がいるアレです。

実際、遺伝的要因が薄毛に関係するのは正しい(特に母方の遺伝が影響する)と、最新の研究で明らかになってきているんです。

…ということは、薄毛の遺伝子の人は若いうちに薄毛確定?

薄毛の遺伝子を持ってない人は薄毛とは無縁なのか!?

どっちもNO!

実はもう一つの原因である、環境的要因も大きいんですよ。

遺伝だけじゃない!若いうちに薄毛になる原因は環境的要因!?

遺伝的要因の他の原因、環境的要因って何でしょう?

なんとなく難しい表現ですが、要は…

  • 睡眠が不規則で、寝不足のことが多い
  • 髪を毎日洗わない、シャンプーはさっとすすいで終了
  • 整髪料を付けたまま寝ることが多い(夜にシャンプーしない)
  • 暴飲暴食がち、ラーメンや揚げ物等、脂っこいもの大好き
  • ストレス発散できていないと感じる
  • 最近運動らしいことはしていない

こういうのって…20代、30代のライフスタイルではほとんど「あるある」じゃないでしょうか!?

環境的要因とは、要は「生活習慣の乱れ」のこと。

知らず知らずのうちに、薄毛になる行為をしてるってことです。

つまり薄毛の遺伝子の人はもちろん、薄毛の遺伝子を持ってない人も若いうちに薄毛になる可能性があるってこと!

当てはまる内容が多ければ多いほど、薄毛になりやすいので注意が必要です!

若いうちに薄毛になる原因が分かったので防ぐ方法とは?

アナタならもうお分かりと思います。

そう、結局は健康維持と一緒で、若いうちに薄毛にならないためには生活習慣の乱れを見直しましょう ってことですね!

要するに基本は3つ。

  • ちゃんと寝る
  • 代謝を上げて毒素を排出する
  • 正しいタイミング・方法でシャンプーする

毎日普通に行なうことこそが一番重要だったりするんです。

20代、30代に薄毛じゃもったいない!

アナタ自身へのちょっとした気づかい、さっそく始めてみましょう!



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ