若ハゲになる確率について年齢別に調べてみた

若ハゲになる確率はどのくらい?年代別に調べてみました!

そこのアナタ、人知れず「将来若ハゲになるかも…」なんて心配したりしてませんか?

街には髪が薄い人は多いけれど、みんな若ハゲになるのか?

何歳ぐらいでハゲるのか!?

なんて気になるところですよね。

若ハゲにならないのが一番!

でも、髪の薄い人がやがてハゲるのなら、時期が分かった方が色々と予定が立てやすいですよね…!?

いったい日本人の若ハゲになる確率はどのくらい?

まず「若ハゲ」という言葉、若い人のハゲのことですよね。

ハゲになる明確な年齢というのはもちろんありませんが、一般的には30代から40代前半くらいで髪が薄くなると、若ハゲと言われることが多いようです。

中には20代でハゲる人もいますが、この場合も若ハゲと言えるでしょう。

そこで20代、30代、40代を一応「若ハゲ世代」として割合を見てみると、20代:およそ5~8% 、30代:およそ11~14% 、40代:およそ30~35% という結果でした。

この割合、アナタはどう感じましたか?

さすがに20代では少ないですが、ちょっと気になるのは20代から30代で実は倍ほど割合が高くなっているということ。

そして30代~40代ではさらに割合が倍に跳ね上がっています。

これってどういうことなんでしょう…!?

年齢ごとに若ハゲになる確率が上がる…何が原因!?

一般的に、20代から30代、30代から40代って人生のターニングポイントであり、一生のうちで一番生活環境が変化しやすい時期だと思います。

学生からサラリーマンになり、仕事もプライベートも大忙がしで 、結婚する人も多いでしょう。

当然新たな人間関係が生まれる機会も多いはず。

若ハゲには遺伝的要因が関係あるというのは有名ですが、実は生活習慣が乱れたり、ストレスが溜まることが原因で若ハゲになり、進行する人も多いんです。

つまり20代から30代、30代から40代に倍倍で若ハゲの確率が増えているのは、仕事やプライベートに大忙しで体に負担がかかり、環境の変化や人間関係で知らずのうちにストレスが溜まっていることも原因と言えるでしょう。

「将来若ハゲになるかも…」と感じているアナタも、若ハゲなんて無縁だと思っているアナタも…油断は禁物ですよ!

年齢ごとに調べた若ハゲになる確率は下がる?どうしたらいい?

若ハゲになる確率と、原因については何となく分かりました…。

でも実際に色々あるし、ついつい生活が不規則になりがちですよね。

それはある程度仕方ないと思います。

でも、普段は自分なりに規則正しい生活を心がけ、日常生活にメリハリを付けることが大事です。

まず食生活、偏食せず、栄養のバランスを考えること。

特に大豆や魚、貝類からは若ハゲ防止に効果的とされるビタミンBが含まれているので、意識して摂るようにしましょう。

タバコを吸う方は、血行悪化によって若ハゲの原因になるので、程ほどに…。

ストレス発散に無理のない範囲でジョギングや水泳などの有酸素運動をするのもいいですよ。

気分転換にもなり、血行がよくなることで若ハゲ防止にもつながるんです!

ちなみに現在、日本人全体でハゲ(薄毛含む)の人の割合は5人に1人以上らしいです。

多いか少ないかはともかく、誰だってハゲになんてなりたくありませんよね!

アナタも生活環境が変化しやすい今だからこそ、若ハゲにならない生活を始めてみませんか。



【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?


AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサードリンク





ページTOPへ

サイトTOPへ