若ハゲと呼ばれる年齢はいつからなのか調べてみた 

若ハゲと呼ばれる年齢はいつから?薄毛になりやすい年齢と比較します!

「若ハゲ」って言葉、何だか「ハゲ」よりもイヤな響きがありませんか?

若い時にハゲるから「若ハゲ」で、ただの「ハゲ」は仕方ないけれど、まだ若いのにハゲちゃった!?みたいな、残念な感じがするのは気のせいでしょうか?

若ハゲと呼ばれる年齢はいつから?

実際に薄毛になりやすい年齢、つまりただの「ハゲ」と呼ばれる時期はいつから!?比較してみましょう!

もちろんキチンと年齢が定義されているわけではないのですが、およそ世間で「若ハゲ」と呼ばれるのは30代の時点でハゲている人かと思います。

まあ人によっては20代の場合もあるし、40代で若く見えるのにハゲの人も「若ハゲ」でしょうが、世間でハゲの人がちらほら現れるのは30代からかなと。

そして、一般に薄毛になりやすい年齢は、40代からでしょう。

ある調査では30代の薄毛の割合が12%なのに対して、40代では32%と、倍以上に膨れ上がっていることからも、それは明らかです

ですから、やはり若ハゲと呼ばれる年齢は30代前半から、と言えそうです。

40代と比較して少数派なので、「若ハゲ」と呼ばれてしまうのでしょう…。

若ハゲと呼ばれる年齢はいつから?あなたも若ハゲと呼ばれる!?何が問題なんだろう?

誰だって「若ハゲ」なんて呼ばれたくないに決まってます!

それにしても何故、30代からハゲる人とそうでない人がいるんでしょうか?

その差は何!?

よく「ハゲは遺伝する」と言われますが、それはある程度事実。

また20代の時と比べると、緩く老化現象が始まっていますので、発毛の力も多少落ちているかもしれません。

だからと言って30代でハゲるのは早いです!

若ハゲになってしまう人は、日常生活のどこかに偏りがあるのではないでしょうか?

多くの人にとって、30代は生活が大きく変わる機会が多い時期だと思います。

仕事でもプライベートでも選択と決断をする機会が増え、結婚して新たな生活を始める人も多いでしょう。

もちろん人間関係も複雑になっていくはず。

実は肉体の衰えよりも、日々の忙しさで生活習慣が乱れたり、知らず知らずのうちに溜まったストレスが発散できなかったりすることが若ハゲにつながっていると考えられるのです。

若ハゲと呼ばれる年齢はいつから?若ハゲ反対!薄毛になりやすい原因を見直そう!

若ハゲと呼ばれる原因は遺伝や老化ではなく、日常生活の偏りからということは何となく分かってきました。

では具体的に何をしたらいいんでしょう!?

いえいえ、特別なことを始めるという話ではなく、あなたの生活習慣を少し見直してみましょう!という話です。

生活習慣で最も大切なのは睡眠時間。

寝不足な状態や徹夜がちの生活は、若ハゲに良くないのはもちろん、ストレスにも繋がります。

1日7時間以上の睡眠が鉄則です。

やむを得ず徹夜してしまった!と言う場合でも、その後にできるだけ睡眠時間をとってください。

また、特に30代で気になるのは仕事によるストレスかもしれません。

責任を持たされることが多くなり、人間関係でも何かと大変なことがあって、どうしても悩んでしまう…そんな場合でも問題を抱え込まず、相談できる相手を見つけたり、オフの時は気持ちを切り替えてスポーツや趣味を楽しむなど、ストレス発散の「逃げ道」を作ってあげることが大切ですよ。

ストレスが溜まるからと、ついついお酒を飲みすぎたり、タバコを吸いすぎたりするのは危険です。

ほどほどに楽しむのは結構ですが、「間違った逃げ道」にならないように気をつけましょう!

いかがでしたか?

若ハゲと呼ばれる年齢は仕事、プライベートが忙しく、生活が不規則になる時期と表裏一体。

たまに無理をしてしまうのは仕方ないと思います。

でも、どんなときも自分をいたわる気持ちを忘れずに、日常生活にメリハリを付けて楽しみましょう!



AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ