若ハゲ予防にマスターしたいシャンプー方法について

若ハゲ予防にマスターしたいシャンプー方法

今はまだ大丈夫だけれど、「俺、近いうちにきっと若ハゲになるんだよなあ…」って自覚してる方、結構多いと思います。

先祖代々ハゲだと、鏡で自分を見ると、もう時間の問題だ…なんて、自分では何となく分かっちゃうんですよね!

そんなアナタ、普段どんなやり方でシャンプーしてますか?

えっ!?ただ汚れを落とすためにゴシゴシ、お湯をザーッと流しておしまい?

まあ…実に男らしい?ですが、髪にとっては、ちょっとそれじゃマズい…間違ったシャンプー方法を続けていると若ハゲが進行してしまいますよ!

若ハゲ予防にマスターしたいシャンプー方法、アナタもこの機会にぜひ!

若ハゲ予防の効果のあるシャンプー方法とは、アナタが普段行っている方法とどう違うのでしょう?

ここでは、 若ハゲ予防にマスターしたいシャンプー方法を順を追って説明します!

  • シャンプー前に髪をお湯で流す

シャンプーする前に、あらかじめお湯の温度を比較的高め(41℃くらい)に設定して、シャワーで1分程ほど髪の毛を流しましょう。

髪と頭皮の汚れを大まかに落としつつ、毛穴の汚れを浮き出させることで、シャンプーの効果が上がります。

  • シャンプーをしっかりと泡立てる

シャンプーを泡立てることで、シャンプーのノビが良くなり、頭皮へのダメージが少なく洗えます。

シャンプーの液体が直接頭皮につかないため、すすぎ時に頭皮にシャンプーが残りにくいのも利点。

  • やさしく指の腹で洗う

シャンプーを髪全体にのばし、洗い始めます。

この時絶対に頭皮に爪を立てないこと!

頭皮が傷ついて炎症を引き起こすとフケ・カユミの原因になり、若ハゲを進行させます。

必ず、指の腹で、やさしくマッサージするように洗って下さい。

  • 約1分後、シャンプーをしっかりと洗い流す

シャンプーする前にお湯で流したことで、実際にほとんどの汚れは落ちています。

手際よく指の腹で1分程度洗ってから、シャワーでしっかりと洗い流しましょう。

長いと感じるかもしれませんが、3分くらいかけるのが目安です。

頭皮に残ったシャンプーが汚れとともに毛穴につまると、これもフケ・カユミの原因になり、若ハゲ予が進行しやすいので入念に!

  • シャンプー後はトリートメントを忘れずに

シャンプー後は髪の保護のために必ずトリートメント、またはコンディショナーをしましょう。

でも実は…トリートメント・コンディショナーの成分は頭皮にとっては良くないんです。

なるべく頭皮を避け、髪にだけつけるようにするようにして下さい。

若ハゲ予防にマスターしたいシャンプー方法…毎日の行為こそ大切に!

若ハゲが気になるアナタ、いかがですか?

髪を洗うのって毎日欠かせない行為ですよね。

だからこそ、正しいシャンプー方法を実践しているのといないのとでは、この先大きな差が出てくるんです!

若ハゲ予防、まずはシャンプー方法を見直すところから始めてみませんか!?



AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ