20代の若ハゲ・薄毛対策!AGA治療1週目pict-IMG_2855

 

20代の若ハゲ・薄毛対策!AGA治療ついにスタート

2014年9月15日。

ついに若ハゲと戦う決心を決めた。

30手前ギリギリ20代、28歳の一大決心だ。

 

見ての通り、僕の頭皮は荒んだ土地「荒地」だ。

ついでに両サイドから撮影してみた。

pict-IMG_2854 pict-IMG_2856

全体的な薄毛に加えて、反り込み部分も昔のヤンキーの

鬼ゾリの如くハゲてきていて、おでこの最前線もグイグイ後退している。

このままいけば30代半ばには完全に敗北する事は間違いない。

 

今まで散々、育毛剤や薬用シャンプーを試してきたが全く意味が無かった。

ついに、若ハゲ治療の最後の砦「AGA治療」に踏み切ったわけです。

 

しかし、僕をはじめハゲの方なら一度は調べた事があると思いますが

AGA治療を本気ではじめようと思ったら1~3万円という高額な費用がかかり

効果を実感できるかも不明な為、なかなか一歩を踏み出せない同志が多いのも事実。

 

こちらの自己紹介でも書いてあるけど

今回は「完全に自己責任」で自分でAGA治療薬を個人輸入して服用する事に決めた。

 

正直、薄毛治療は全てを差し置いて最優先でお金を使いたい気持ちはあるのですが

毎月1~3万円の出費は捻出できないという事で個人輸入する事にしました。

 

個人輸入というと、いくつかの心配がありましたが、全てクリアにして

今回のAGA治療に踏み切りました。

 

AGA治療の費用と個人輸入で薄毛対策する費用の比較は違う記事にも書きましたが、基本的に個人輸入の方が安いです。

それは当たり前のことで、AGA治療クリニックでは、

  • 医師の診断
  • 血液検査
  • 国に保障された薬の服用

と、いった安全が保障されるので、価格が違うという事は当然と言えば当然です。

僕が個人輸入でのAGA治療を始めたのは、

「他の人がすでにAGA治療クリニックでの検証をしている」

というのもありますし、

個人輸入の薬の安全性であったり効果であったりを検証する人間がいてもいいのかな?

という観点から開始してみたわけです。

2017年追記:

管理人がAGA治療を始めた当初より、一層AGA治療クリニックがリーズナブルになり安価で効果が高い薬も出てきています。

AGA治療薬は副作用なども報告されていますし、安全面を見ても、AGA治療の病院へ「無料カウンセリング」だけでも行くべきだと考えます。

関連記事:若ハゲボーイが徹底調査!!AGA治療の病院は現在も治療費は高いのか!?

 

というわけで、思い付きでパッと始めたわけではなく

今まで過去に散々、薄毛予防や若ハゲ対策をしてきて

巷の育毛剤などが如何に役に立たない物が多いかを痛感し、

今回のAGA治療・若ハゲ対策に乗り出したわけです!(AGAは効果があるというのは確信しています!)

 

僕の考えでは、育毛剤やサプリメントなどはあくまで「抜け毛予防」であって

「発毛」ではありません。

僕は、AGA治療だからこそできる「発毛」を実感したいと考えています。

 

果たしてどうなるのか、今後にご期待ください。

次回記事:20代の若ハゲ・薄毛対策!AGA治療2週目



AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ