AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

AGA治療3週目「ミノキシジルと初期脱毛」pict-IMG_3133こんにちは。

こんな薄毛でも20代の若ハゲBOYです。

AGA治療をはじめて3週目に突入しました。

前回の記事:20代の若ハゲ・薄毛対策!AGA治療2週目

AGA治療3週目の若ハゲ・薄毛経過観察画像

産毛が反り込み部分以外にも生えてきました。

これが育ってくれば、かなり嬉しい!!!

pict-IMG_3134 pict-IMG_3135

AGA治療薬の初期脱毛について

ここの所、抜け毛が増えてきました。

それというのも、AGA治療薬である

ミノキシジルの効果である初期脱毛みたいです。

 

ミノキシジルは、発毛を促すAGA治療薬ですが

服用して最初の頃に初期脱毛が起こる事は、口コミなどで知っていました。

 

この初期脱毛は、ミノキシジルの効果で毛乳頭の血流が盛んになり

元々抜ける予定だった髪の毛が、予定より早く抜けて起きる現象だそうです。

 

ただでさえ少ない髪の毛があああああああああ!!!!!

 

と、思ってショッキングですが、むしろこの現象は

AGA治療薬のミノキシジルが身体に効いているからこそ起きるので

むしろ喜ぶべき反応なんです。

 

このまま使い続ければ、AGA治療薬の効果が出る可能性が大きい!

AGA治療薬の副作用

AGA治療薬にもいくつかの副作用があると報告されています。

フェナステリド成分が入っているプロペシアやフィンペシアは

男性ホルモンによる発毛阻害がなくなって髪の正常な成長を取り戻す働きがあります。

しかし、副作用として

  • 「継続使用による肝機能障害」
  • 「勃起不全」
  • 「性欲減退」

などの副作用があると報告されています。

 

しかし、どの症状も軽い物で発症率も数%と、あまり重大な副作用ではないようです。

日本国内では、医薬品なので医師の処方がないと使えませんが

個人的に輸入して利用する場合は、副作用の事も頭に入れておかないとですね。

 

もうひとつのAGA治療薬「ミノキシジル」についても書いておきます。

ミノキシジルは、元々血管の拡張剤として開発された薬で

高血圧の治療などで使われていました。

しかし、直接、毛乳頭細胞に働きかけて、発毛を促す効果が発見されて

男性のAGA治療薬として利用されるようになりました。

 

副作用として報告されている症状には

  • 「湿疹」
  • 「脂漏性皮膚炎」
  • 「頭皮のかぶれなどの接触皮膚炎」

などがあります。

こちらも、発症報告は少ない為、そこまで心配する事はなさそうです。

 

ですが、ミノキシジルは高血圧で利用されていたという事を考えると

血圧関係の薬を処方されている方は注意が必要だと思います。

 

AGA治療薬には欠かせないフィナステリドとミノキシジル

両方ともアメリカ食品医療局から正式な認可を受けている治療薬ですが

薬には副作用はつきものですので、なるべくならAGA治療のクリニックに通って

医師の相談を受けましょう。

僕は、完全自己責任で個人輸入しています。

関連記事:若ハゲボーイが徹底調査!!AGA治療の病院は現在も治療費は高いのか!?

 

やはり、多少の副作用報告はあるとはいえ、フィナステリドの抜け毛予防効果と

ミノキシジルの発毛効果のダブルパンチの威力は凄まじく

若ハゲで悩まされてきた数々の同志たちが、自身と毛髪を取り戻しています。

AGA治療4週目「産毛とミノキシジルの副作用」



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ