AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

AGA治療4週目「産毛とミノキシジルの副作用」pict-IMG_3293

どうも、若はげボーイです!!

 

AGA治療の4週目に突入しました。

経過や感想などをお話ししていきたいと思います。

 

前回の記事:AGA治療3週目「ミノキシジルと初期脱毛」

AGA治療4週目の若ハゲ・薄毛経過観察画像

サイドから撮影した画像です。

画像だと良くわかりませんが、額の生え際らへんにびっちりと産毛が生えてきています。

 

今まではツルツルの部分だったので、これは期待できそうですね。

4週目という事は1か月になるところですが、少しづつ変化が起きてきました。

pict-IMG_3295pict-IMG_3294

ミノキシジルの効果・副作用と産毛

今回は、AGA治療薬には欠かせないミノキシジルの効果・効能と副作用の話をします。

ミノキシジルは「攻め」のAGA治療薬といわれ、発毛させるために服用する内服薬です!

ミノキシジルの効果・効能

ミノキシジル(僕が使っているのはジェネリックのノキシジルです。効果は一緒)

は、元々血圧の薬として使われていたようですね。

 

しかし、ミノキシジルを処方された患者の多くが多毛症の傾向が見られ、

発毛効果が期待され、AGA治療薬として利用されるようになったそうです。

 

効果としては、血管を広げる効果があり大量の血液が循環する事で

それまで行き届いていなかった細胞まで酸素が送り込まれ、発毛を促すんですね。

 

ミノキシジルは、患部に直接塗って利用するのが一般的でしたが

最近の主流は「飲む」ミノキシジルです。

服用する事で、より高く効果を得られやすくなるという事で、

僕も飲むタイプのミノキシジルを利用しています。

 

人によっては、塗るタイプと両方使っている人もいるみたいですね。

両方使うと、やはり効果はてきめんの様で、

口コミでは十中八九何かしらの効果が表れていると盛り上がっていました。

 

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルも医薬品なので、副作用があります。

発生する可能性が高い物から、低い物まで知っておきましょう。

 

初期脱毛が起こる

これは、副作用ではないですが、髪の毛一本一本が魂の叫びである

薄毛に悩む我々にとって、抜け毛が増える恐怖に勝る物は無いです(笑)

 

ミノキシジルは「生える⇒育つ⇒退行⇒抜ける」というヘアサイクルを活性化するので

本来抜ける予定であった髪の毛も活性化されて、本来より早い段階で抜けてきます。(悪いことではないのですが、心しておいてください!)

 

髪の毛というのは数年がかりのサイクルで生え育っていくものなので

抜ける予定の毛は、どの道未来はない髪の毛だったのですが、

初期脱毛の事を知っておかないと精神ショックが計り知れないです(笑)

 

この初期脱毛が起こるという事は、ミノキシジルが身体に効いている証拠であり

服用を始めて3か月位から発毛に期待できますね!

 

ちなみに、初期脱毛が起こるのは人それぞれで2週間~2か月以内に

発生する人が多いようです。

 

ちなみに僕は、開始2週間くらいから抜け毛が増えたかな?と思い始め

3週目にはかなりの脱毛を確認して、4週目である今週は落ち着いてきました。

 

初期脱毛は、AGA治療薬であるミノキシジルが効いている証拠なので

ビクビクせずに飲み続けましょう。

 

体毛が濃くなる

ミノキシジルが発毛を促すのは何も髪の毛だけに限った事ではありません。

体毛全てに、その効果が表れますのでご注意を(笑)

 

若ハゲ・薄毛が改善されるなら体毛が濃くなる位どうってことないですよね。

 

僕のばあいは、手の指毛、腕毛、二の腕の毛、眉毛、ひげあたりが

濃くなってきたな~と感じています。

 

それに伴って、生え際や、頭髪部分にびっちりと産毛が生えてきたことを

確認していますので、全体的に効果が出てきているのだと思います。

 

頭皮の痒み

頭皮が痒くなるという副作用があると口コミで書かれていましたが

これは僕も経験しました。

現在は発生していませんが服用して2週間ほどの丁度初期脱毛が起こっている時に経験しました。

 

頭が無性に痒くてボリボリ掻いていて「最近寒くなってきたから乾燥してるのか?」

なんて思っていましたが、どうやらミノキシジルの副作用だったみたいですね。

 

その他の副作用の報告
  • 塗るタイプでの使用箇所でニキビ
  • 性的不全・性欲減退
  • 胸の動悸・ドキドキする
  • 霞み目
  • 手足のしびれ
  • 手足、顔のむくみ
  • 頭痛・眠気

などが、口コミでは報告されています。

 

基本的に副作用は、過剰摂取で起きる可能性が高いので飲む量に注意しましょう!

沢山飲んだからと言って沢山の髪の毛が生えてくるわけではなく

こういった副作用のリスクが高まり、結果として服用できなくなってしまうので注意しましょう。

 

飲むタイプのミノキシジルの場合は、1日に5~10mgが一般的な服用量となっているようです。(管理人は1回の服用を5mgで朝晩2回の計10mg)

また、身体に合う合わないもある為、適切な量でも副作用が起こる可能性もあります。

 

そういった場合は服用をやめて、医師などに相談しましょう!

AGA治療4週目の若ハゲ経過観察まとめ

全体の体毛が濃くなりつつも、初期脱毛は収まりつつある今日この頃。

髪の毛のある場所、既にハゲて薄くなっていた反り込みや前髪部分にも

産毛が沢山生えてきて、今後に期待が持てる!!

 

また、今日話した、ミノキシジルとAGA治療薬の定番プロペシア(僕はジェネリックのフィンペシア)

育毛・薄毛対策のサプリメントであるリジンなどは、「自己責任」で全て個人輸入しています。

AGA治療クリニックに行くという安心感はありませんが、費用は安いです。

 

最近は、AGA治療クリニックが

  • AGAとは?
  • あなたがAGAかどうかのカウンセリングおよび頭皮状態の確認
  • 費用や治療の流れの説明

などを「無料」でおこなってくれるところも増えているようですね!(僕もAGA治療を始める前に行っておけばよかった!)

2017年追記:

管理人がAGA治療の無料カウンセリングに実際に体験してきたので流れなどの詳細を記事にしています。

関連記事:【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

 

それでは、AGA治療の日誌はまだまだ続きます!

今後も20代後半男の若ハゲ・薄毛対策を見守ってください。

次回の記事:AGA治療5週目「3種の若ハゲ対策サプリメントの効果検証中」



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ