AGA治療32週目「薄毛対策は早く始めた方がいいに決まってる」IMG_7822

みなさん、こんにちは!

つるぴかハゲまる君です!(旧名:若ハゲBOY)

と、毎回名乗る名前が変わるという、のっけから適当なスタートですが(笑)

前回の記事:AGA治療27週目「ミノキシジルで薄毛改善の経過観察」

AGA治療32週目の経過観察

IMG_7831 IMG_7830

髪を短くすると、相変わらずのスカスカぶりですが、このAGA治療薬を使うまでよりかは断然よい方です(笑)

僕は最近思ったんですが、頭が薄くなってくるのって人それぞれタイミングが違いますよね?

  • 僕みたいに10代から薄毛が始まる若ハゲタイプ
  • 20代から薄毛が始まる、そこそこ早熟タイプ
  • 3~40代から薄毛が始まるオーソドックスタイプ
  • 最後までフサフサな、無縁タイプ(羨ましい)

 

んで、AGA(男性型脱毛症)がはじまるのが、人それぞれタイミングってのがあるって事です。

つまりは、「アレ?髪がなんか元気ないんじゃない?」って思ったらすぐに対処しないと、進行が進めば進む程に復帰が難しい!

 

僕の間隔では、前髪が後退して、全体的にスカスカになってから始めても、全盛期の半分までしか回復しない、いや3割程度かも。

直ぐに対処すれば、全盛期の100%近くまで盛り返せることもあります。

根拠は、まず僕のAGA治療パターン

僕は、このブログでも書いている通り、中学生からハゲ始めたという、ハゲの英才教育タイプ(笑)

このAGA治療を始める28歳までに、かなりの仲間(髪の毛)達がいなくなりました・・・

AGAがかなり進行した状態からAGA治療薬や育毛剤、サプリメント、シャンプーなどでケアしていますが、多少の改善はあるものの、全盛期には程遠いです。(と、いっても僕の場合は全盛期が子供の頃だからうるおぼえですが(笑))

それでも、始める前よりかは圧倒的に良くなっている!

確かな満足!までは行かないけど(笑)

そこそこ満足!って感じです。

 

そして根拠2つめの友達AGA治療パターン

僕から見たら、まだまだ髪の毛が元気な友人二人にこのAGA治療の話をしたら

「実は髪の毛の事で悩んでいた」とのこと。(嘘つけわれこらボケと思ったのは内緒です(笑)

よくよく話を聞いてみると、20代の若かりし頃よりも、髪の毛に元気やコシが無くなってきていて、頭頂部や生え際などが薄くなっている気がするとの事でした。

僕から見たら、まだまだフサフサに見えても、毎日カガミを見て髪をセットしている友人達は「髪が確かに弱っている」実感があるらしいのです。

そこで友人たちは僕の使っているAGA治療薬やサプリメント、シャンプー、育毛剤を根掘り葉掘り聞いてきました。それこそ必死の形相で(笑)

僕は、このブログで紹介しているAGA治療薬のサイトやサプリの事を全て説明付きで話を一通りして

  • 友人Aは、プロペシア&ミノキシジル(AGA治療薬)と髪に良い成分がトータルで含まれているサプリメント
  • 友人Bもプロペシア(AGA治療薬)と髪に優しいシャンプーとサプリメント

をそれぞれ、お試しで利用して見る事になったわけです。

髪の毛への投資は、安くは無いとも伝えましたが、「タバコやめる」とか「無駄を減らす」とか「飲みに行かね~」など薄毛対策に超前向きでした(笑)

やっぱり男にとって、髪の毛は死活問題なんだな~と実感した瞬間でもあります(笑)

 

その後(2~3か月後くらいだったかな?)、経過を聞いて見ると、二人とも「かなり気にならない」位まで回復を実感しているとの事!

頭頂部を気にしていた友人Aは、薄毛対策を始める前に見させてもらった「つむじ周辺」とはやはりボリュームが全然違いましたね。

感覚的には、つむじが小さくなったって感じでした。

友人Bは短髪なのですが、髪の毛が黒々していて「黒染めでもした?」っていじられる位になってました。

 

このパターンでは、友人二人とも「早期に薄毛対策をした」という所が大きいと思いました。

僕よりもはるかに短い時間で、良い効果が出ていて羨ましいわ悔しいわですが、その後お礼に焼肉をおごってもらったのでOKとしましょう(笑)

 

僕も友人たちも使って効果を実感した薄毛対策グッズ

僕が、友人たちに話をして使った商品を紹介します。

と、言ってもこのブログで実践してきたものばかりなので、僕のブログを見ている方はとっくに知っている物ばかりですが(笑)

二人ともAGA治療薬、サプリメントやシャンプーを使っていましたが「育毛剤」は「あえて」オススメしませんでした。

理由としては、

  1. 友人二人とも僕ほど薄毛が進行していない事
  2. 二人とも初めての薄毛対策なので、必要最低限で様子見をするべきだと思った事
  3. 効果が無かったら、更に育毛剤などに投資をしても遅くは無いと思った事

などが挙げられます。

ってなわけで、僕と友人達が効果を実感したAGA治療薬とサプリメント、そしてシャンプーは以下の通りです。

・フィンペシア1mg

1日1錠

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

AGA治療薬の基本であるフィナステリド男性ホルモンによる抜け毛を抑える効果がある。

僕が使用しているのはプロペシアのジェネリック薬であるフィンペシアです。おそらくここのフィンペシアが一番安く手に入るフィナステリドだと思います。

・ミノキシジル10mg

1日半錠を2回(実践20週目から1回を半錠の5mgに変更)

ミノキシジルタブレットのシートタイプが新登場!

AGA治療薬の救世主であるミノキシジルの内服薬です。

過去は頭皮に塗る事で効果を得ていたミノキシジルですが、頭皮がかゆくなるという副作用が問題視されていました。

内服薬なら痒みの副作用が発生する確率も下がり、効果も出やすいです。

ただし薬ですので少なからず副作用はありますし、用法用量は守らないといけません。

関連記事:管理人が実践中の若ハゲ防止のAGA・育毛剤・サプリメント

・育毛に特化したサプリBOSTON

1日3錠(既定数)

詳細はこちら ⇒ 話題の育毛特化サプリBOSTON(ボストン)

ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボン・コラーゲンペプチドという頭皮および頭髪に良い栄養素ばかりが20種以上も入った、まさに髪の毛の為のサプリメント。

これとAGA治療薬を併用する事で無双状態に突入できます。

AGA治療薬の副作用で困っている方も、サプリメントなら安心して使えるので、このBOSTONと頭皮ケア・体質改善・生活習慣改善だけで育毛に成功している人もいます。

・頭皮に優しい無添加シャンプー

pict-syapoo

僕は、若ハゲ予防で大切な事の一つに「シャンプー選び」があると思います。

薬やサプリメントで体内からのアプローチ、生活改善で体調を整えるというのも大切ですが、頭皮を清潔にしながら「育毛に最適な状態」に保つというのがとても重要だと感じています。

これは日記などでも何度も言ってますが、僕は数々のシャンプーや石鹸を試してきて、「育毛シャンプー」などは9割方無駄と断言しています。高すぎる割には効果が感じられないからです。

それなら、こういった無添加で頭皮・髪の毛の事を考えて作られたものが良いです。

色々使ってこの女性用のシャンプーに辿り着きましたが、コスパ・使い心地・使用感・成分・香り満点です!

このシャンプーを使用した友人Bも、以前使用していた男性用の薄毛対策シャンプーよりも、使った後の髪のしなやかな事に驚いたみたいです。

次回の記事:AGA治療44週目「育毛に適したサプリメントについて」



AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ