2016年新たな若ハゲ治療の幕開け?植毛した友人Yからのタレこみ20100423_19911

ヤマダうるせーっ!!

どもっす!オラ若ハゲボーイ!!冒頭からワケ解らんことを叫んでスマない!

みなさんご機嫌うるわしゅう。

AGA治療の進捗をさぼりがちだけど、事あるたびに報告がてら記事を書きたいと思うので、よろしくっ!

今回は、若ハゲ仲間である友人Yの話をしようと思う。

こいつの若ハゲ治療への情熱は凄いのである。

友人Yというか山田ってやつなんだけどね(イニシャルの意味な!w)

というーわけで、ボチボチ見てくださいな。

若ハゲ治療で本気を出した(植毛)友人Y・ヤマダの話(もうヤマダって書いちゃってる件)

この間、俺の友人のヤマダに会った時の話をしよう。

おっと、その前に俺とヤマダの関係を少し話しておいた方がいいかな?

若ハゲ仲間ヤマダとの出逢い

ちなみにヤマダは、俺と同じ「若ハゲ同盟」でもあるw

学生時代の友人で、その頃はお互「あ、コイツも中々ハゲてるな」と口には出さずとも、「そういう目」で見ていた仲だ。

 

ある日、俺はもう「孤独のグルメ」さながらの「孤独の若ハゲ」に耐えきれなくなって、ヤマダにいきなり、もうそれはいきなりすぎる位に切り込んだ。(学生卒業後に久しぶりに合って開口一番だったたしかw)

「おっすヤマダ!なんかいい育毛剤知らん?」

今思い出すと吹き出すんだけど、この時まだお互い「若ハゲ」を暴露してなかったから、ヤマダからしてみれば

「こいつ、自分もハゲてるくせにイキナリ俺にお前もハゲてるってかましてきやがった!!」

と、思っただろうなwww

ヤマダはこう答える

「は?そりゃ使ってるけど・・・」

 

やっぱりか~~~~い!!

 

俺はその自信があった、若ハゲ同士にしかわからない第6感というか、なんというか

「コイツ、絶対なにかしてやがるな・・・」

と、言うのは分かってしまうのだ。

ちなみに、この若ハゲ超能力は「髪がフサフサだけど心配して予防がてら対策している」ってやつにも働くからな!(わかってんだぞ!w)

 

その後、俺とヤマダは久しぶりの再会にも関わらず近くのカラオケ屋に入って歌も歌わず「若ハゲサミット」がおこなわれた。

  • 育毛剤はあーだこーだ。
  • サプリはこれがいい!
  • 若ハゲを気にしたのはいつから?
  • てかガッキー可愛すぎじゃね?
  • この後、キャバクラかガールズバー行く?
  • あ、今俺あんま金ないからオッパ○ブに行かね?(伏字の意味ある?w)

などなど、実のある情報交換が目白押しだったわけだw

若ハゲ同盟ヤマダとの再会での異変

そんな若ハゲ同盟であるヤマダとつい最近また会う機会があった。

1年ほど前にAGA治療の話をヤマダにもしていたので、同時期に俺とヤマダはAGA治療を始めている。

久しぶりに会ったヤマダは、かなり、というか普通のレベルにまで髪が復活していた!

 

うらやましーなおい!!

 

俺なんて、あれもやってこれもやって、都市伝説信じてHな事も控えてんのに、

きさまああああああああああああああああああああああ!!

 

俺はチャオズを爆破させられたテンシンハンの如く怒り狂った。

20150812230643

失礼しました。

 

そんなわけで、ヤマダとまた「若ハゲサミット2016」が開かれた。

ヤマダは若ハゲ治療には余念が無く、俺と同様に数々の若ハゲ対策グッズを試しては裏切られてきた同志だ。

しかし若ハゲとは悲しきかな。

「あまり効果がなさそう」

と、薄々気づいてはいても、試さないと気が済まない生き物でもあるのだ。

そんなヤマダがなぜ???ここまで変わったのか?

AGA治療が効果テキメンだったのか??

若ハゲ治療に本気を出して植毛したと自白するヤマダ

しかしヤマダは「AGA治療は途中で止めた」と激白するのだ。

俺は、

「え!!!???AGAの薬使ってないのにそんな髪増えたの?」

という驚きと共に

「きさま!何故そんな神のおぼしめしの様なアイテムを俺に黙っていた!!」

と、また怒り狂ったw

 

するとヤマダは、少し言いづらそうにこう言った。

「いや~、、、グッズも一通り使っているけど、髪がこんなになったのはグッズのおかげじゃない」

つまりヤマダは「AGA治療薬」でもなければ「サプリ・育毛剤・シャンプー」でもない、更には「髪が復活する幻の何か」でもないと言うんだ。

俺も、この若ハゲブログをやるようになって色々と調べてきているし、色んな若ハゲグッズも使って知識もある。

そんな俺でもさっぱりわからんw

ヤマダは続ける。

「実は植毛したんだよ。ルーニーとかがやってただろ?俺はAGA治療医院にも言ったんだけど、副作用が出てすぐに使わなくなってさ、色々調べてるうちに植毛しかないって思ったんだよ。」

(※ルーニーはサッカーの有名選手)

 

なるほど!!!

 

その手があったか!!!

 

そういえばよく見ると、ヤマダはかなりのM字ハゲだったにもかかわらず、M字部分が目立たなくなっている。

しかも、テッペン部分も生え際も自然な髪極まりなく、若ハゲ歴の長い俺でさえ言われなければわからなかった。

 

こ、こ、、、これか!これが植毛の実力なのか!!

 

完全に予想外だった!植毛がこんなに凄いとは!若ハゲの救世主となるか?

俺はもう、その時の興奮たるもの凄まじく、ドリンク飲むのも忘れ、トイレも行かずにヤマダに食い気味に質問しまくった。

  • 植毛って高いだろ?
  • 植毛って痛くないの?
  • 植毛は何回で終わるの?
  • 植毛の髪っていつまで続くの?フォーエバー?w
  • 植毛の後の変化はどう?
  • ってか土屋太鳳かわいいよな?
  • この後、キャバクラか(略

と、矢継ぎ早に攻め立てる俺w

色んな疑問が解けて、すげースッキリしたわ~

理解が深まるとともに、植毛がかなり解明されて、身近に感じるとともに、

若ハゲに対する現代医療の進歩にかなりビビった!

ヤマダが行ったのは新宿のアイランドタワークリニックという植毛では有名な医院らしい。

ググったらあった ⇒ アイランドタワークリニック

俺が行ったヘアメディカルとかみたいにデカくて綺麗っぽい感じw

若ハゲ対策に植毛は2016年にはメジャーになる?

imagesおそらく、当ブログを見てくれている同志達も、植毛というのは結構以外じゃなかった?

若ハゲ治療には数々の方法があるのは知っているけど、カツラ、某発毛サロン系(ア○ランスなど)、植毛あたりは

「ぶっちゃけそこまで考えてなかった」

って人も多いんじゃない?

上に挙げた

  • カツラ
  • 某発毛サロン系
  • 植毛

ここらへんって、最終手段的なイメージがあるし、「まだ若い」って気持ちがどこかにあるから、対象として除外している事も多いと思う。

実際俺も、上記3つは全く考えていなかった部類の若ハゲ対策だったし、今回ヤマダから情報を貰うまでは植毛も「遥か彼方の若ハゲ対策」であった事には間違いない。

ただし、植毛に関してはこの認識を改めないといけないと強く実感した!

なぜならヤマダはとてもイキイキとしていて、自信に溢れているからだ!!!

若ハゲ対策に植毛はアリ?ヤマダにメリットとデメリットを聞いてみた。

若ハゲ対策として植毛を洗濯したヤマダに植毛をしたメリットデメリットを聞いてみた!

若ハゲ対策で植毛を選びメリットと感じた点(若ハゲ同盟ヤマダ談)

  • 他のどの若ハゲ対策よりも「髪が生える」という確実性がある。(早い段階で結果を求めていたヤマダは、この部分が一番大きかったらしいです。確実に見た目を変えるのはカツラか植毛しかありませんからね。)
  • 自毛発毛なら、その後は同じ個所から髪が生えてくるようになる。
  • 植毛というと「手術」という身構えがあったがアイランドタワークリニックでは施術内容が選べたうえに、大したことは無かった(ダイレクト法という植毛方法だったらしいです。他にも多数方法があり、痛みや植毛後の経過などクリニック毎の差が大きいという事でした。ヤマダはその辺を踏まえて散々検討したあげくアイランドタワークリニックを選択した模様です。結果成功だったと言っていました。)
  • 植毛というとあからさまにバレやすいかな?と思ったけどそんなことはなかった。
  • 生え際の変わり方が特に目覚ましく、植毛を機に短髪から髪を伸ばし気味にするようになった為、更に目立たなくなった。(目立たなくなったというか、もはや一般フサフサボーイになってました。うらやま!)
  • 医師としっかりとカウンセリングや診断がある為、方向性や料金の心配がなかった。(無料診断を受けたそうです。その時点で帰っても全然OKだったみたいです。)
  • 思った以上に安い(ヤマダは某発毛サロンにも相談しに行った経験があるらしく、費用がハンパじゃなかったそうですウン百万レベル。それに比べると思った以上に植毛が安いとの事でした。62万円だと言っていました。分割払いで月に16000円なので、AGA治療より安いと言っていました。)
  • 定期的にクリニックに通わなければいけないわけではない(術後に問題が無ければ、植毛1回のみでずーっと髪が生えている状態を維持できるそうです。自毛植毛すばらしい!)
  • 人に会っても堂々とできるようになった。(特に女性に対して変に自分を蔑まなくなったと言っていました。婚活パーティも行ったらしいですwwフザケロ!俺も誘えや!)
  • AGA治療と違い女性が施術しても何の問題も無い!(医師が女性も増えていると言っていたそうです。)

まだまだ、ハゲ業界でも植毛がスタンダードだとは言い難いから、今後の周知に期待ですな!

今回のヤマダとの件で、俺も植毛について調べているけど、思っていたのと全然違うわ!

俺の頭の中の植毛手法は10年以上前の状態でストップしていたようで、しっかりと技術の進歩を見ないといけないなーと感じた!

若ハゲ対策で植毛を選びデメリットと感じた点(若ハゲ同盟ヤマダ談)

  • まとまった価格、料金がかかると思ってしまっていた(やはり価格が心配であったと言っていました。他の治療などと比べても変わらないか安いくらいなのですが、総額が見える為錯覚をおこすのだと思った。)
  • 痛みや手術の心配(未知の体験なので、やはりメンタル部分での恐怖があると言っていました。しかし相談やカウンセリングで全てが解明すると逆に「こんなもんか」と思うらしいです。)
  • 植毛で一気に髪の毛が復活するとはいえAGA(薄毛)の進行は止まらない。(つまり、生え際を復活させてもテッペンが薄くなる。という事は考えられるので、その後の若ハゲ対策もやった方がベスト)
  • 職場や友人にバレる可能性(思ったんですが髪の毛復活したら植毛だって行っても良くないですか?wルーニーだってぶっちゃけたじゃないですか!カツラだと勇気るけど植毛なら半永久的に髪があるんだからカミングアウトしちゃっても良いと思いますが、まぁそこは人それぞれw ヤマダは職場でも仲のいい同僚や上司には言ったらしいです。女性には言えないけどきっとわかっているんだろうと言ってましたがヤマダは胸を張っていましたw)
  • 育毛剤やサプリ等で対策していた人にとっては未知の世界(俺も全く知りませんでしたので、これから情報を集めて共有できたらと思いました。)
  • 髪の毛を増やしたい範囲が広い人でないとやってくれない気がする(俺もヤマダと同じ意見でした。何となく植毛はがっつりやらない人はお断りな雰囲気だと思ってましたが、実際は円形脱毛症の方などもいるらしく、狭い範囲や気になる部分だけという方も沢山いるみたいですね。)

ヤマダとあーだこーだ話してる時も思ったけど、植毛のデメリットはユーザー(つまり我々ハゲ達)の勝手な思い込み未知への恐怖が招いているな!

もっと情報を受け取って、若ハゲ達もいろんな選択肢ができる世の中にならないといけないと思ったよ。(俺に任せろ!色々と調べてこのサイトで情報共有していくつもりだ!)

若ハゲ対策の植毛クリニックを徹底調査してみた!

ヤマダに植毛クリニックの概要とか内容、手術、料金など色々と聞いたけど、ぶっちゃけまだまだ聞きたい事は死ぬほどあるw

家に帰ってからも興奮冷めやらぬ俺は、色々とググったりしてみたけど、これは情報記録として残しておかないといかん!と思ったよ。

今回はヤマダが植毛したと言っていた、アイランドタワークリニックを例に挙げて調べた結果を報告する。

と、思ったけど長くなりすぎるから別記事でまとめて、ここにリンクを貼るわ!

乞うご期待!!!

若ハゲ治療に本気を出した(植毛した)ヤマダの話まとめ

若ハゲ同志のアナタ!

今回の記事内容はどうだった?

俺自身も今回の植毛という話は、かなり目から鱗な情報で人によっては「植毛」まで視野に入れている人もいるかもしれないけど、10代20代の若ハゲ予備軍は、

「植毛は高いから別次元の話」

だと思っている人多い気がする。俺もそうだったし。

でも、今回ヤマダの話を聞いてみると、

「若いからこそ早めに結果が欲しい」

という考えから今回の決断に至ったとのこと。

よくよく考えたら、ごく正論で当たり前だよなと思った。

育毛剤やサプリも良いけど、やっぱり「予防」という側面が強いし、AGA治療も効果はあるけどその分「副作用」「薬である事」という事実はぬぐいきれない。

費用の面を考慮しても植毛をおこなうのと他の若ハゲ対策と変わらないという事も分かったし、「植毛」という考えを選択肢の中に入れていくのがこれからの若ハゲ対策のスタンダードになると俺は強く思った!

  • 若いから育毛剤やシャンプーから始める
  • 若いから植毛には手がでない
  • 若いから植毛じゃなくても何とかなる

こういった考えは間違っている!

ヤマダの言葉を借りるなら

若いからこそ早めの結果を出して、その後の人生を謳歌しよう!

2016年は植毛の時代が来て、多くの若ハゲを救うだろう!
2016年3月追記
アイランドタワークリニックの詳細や価格などをまとめてみました←



AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ