AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

女性の薄毛治療に!外用薬の種類と効果と口コミ

女性の薄毛治療には、どんな外用薬を使うの?徹底調査!

「薄毛治療は男性のもの」という認識が強かった一昔前とは違い、最近では女性の薄毛治療も活発に行われています。

そんな女性の薄毛治療の中でも初期のころからある薄毛改善の薬が「外用薬」ではないでしょうか。

今回は、女性の薄毛治療に関する外用薬にフォーカスを当てて記事を書いていきたいと思います。

女性の薄毛治療に使われる外用薬の種類

  • 女性の薄毛専用育毛剤

外用薬の中で薄毛治療と言えばやはり「育毛剤」を思いつく人が多いと思います。

手軽に薄毛改善に向けて取り組むことができるのが育毛剤です。

以前は育毛剤といっても「本当に効いてるのかわからない」成分もあいまいな育毛剤が多かったですが、薄毛治療がすすんだ昨今の育毛剤の代表格と言えば「ミノキシジル」があげられますね。

ミノキシジルの登場から男性女性問わず薄毛の改善が飛躍的に進歩したのではないでしょうか。

代表的な育毛剤に、「リアップ」「ロゲイン」があります

育毛剤は女性の薄毛改善にもなくてはならない存在であるといえます。

薄毛治療の外用薬=育毛剤と思っても問題ありません。

  • 抜け毛抑制剤

女性にも男性にも使える薄毛治療の外用薬として「抜け毛抑制剤」という物もあります。

育毛剤と何が違うのか?というと、育毛剤は主に「発毛を促進」の為の外用薬ですが、こちらの抜け毛抑制剤は「薄毛を予防」「今ある髪を守る」といった意味合いが強いです。

育毛剤の成分であるミノキシジルは確かに発毛には効果がありますが人によっては副作用が出てしまう事もあります。

そういった人は、こういった抜け毛抑制剤を利用している方も多いようです。

抜け毛抑制剤はミノキシジル育毛剤の様に副作用がない為、重宝する方も多いようです。

また、ミノキシジル育毛剤と一緒に使う事で「発毛」と「薄毛予防」の相乗効果を狙えるという点でも利用価値が大きいのではないでしょうか。

また、抜け毛抑制剤は「男性型脱毛症(AGA)」にも「女性の男性ホルモン製脱毛症(FAGA)」の人どちらでも使えるという点でも利用しやすい外用薬と言えます。

女性の薄毛治療外用薬といえば育毛剤!ミミノキシジルを徹底調査

ミノキシジルの使い方は?

ミノキシジル外用薬(育毛剤)の使い方は、お風呂上り等の綺麗な状態の頭皮に液体状のミノキシジルを塗ってよく指の腹などで揉み込みます。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)の種類によって適量がありますので、説明書をよく読んで正しく使いましょう。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)男性用と女性用の違いは?

男性用のミノキシジル外用薬(育毛剤)は有効成分であるミノキシジルが5%配合位が多いですが、女性向けのミノキシジル外用薬(育毛剤)は1%しか入っていない事がほとんどです。

男性の薬に比べてミノキシジルの含有量が少ないのは、↓にも書いていますがミノキシジル外用薬を使うことによってさまざまな副作用が起こる可能性がある為、比較的肌の弱い女性に向けての商品はミノキシジル含有量が少なめになっているようです。

ただし男性用でも海外製ではミノキシジル含有量が10%を超える物もありますし、女性でも5%のミノキシジル外用薬(育毛剤)を利用している方も多くいます。

ミノキシジルが多い方が効果が得やすい為、副作用の有無などを見ながら利用していく事をおすすめします。

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルは効果が高いとして多くの病院で使用されています。

ミノキシジルには外用薬(育毛剤)と内服薬(タブレット)があり、薄毛の進行度によって両方使うか、外用薬のみの利用かに分かれます。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)は、頭皮に塗ることによって毛根への血流を増やし髪の毛を太く成長させてくれる効果が期待できる薬です。

女性の使用例によると2か月ではまだ効果はでず、3か月をすぎたあたりから頭皮(毛の太さ)に変化があらわれ、1年になるころには薄毛がかなり改善したという体験談がありました。

もちろん個人差もあるので、副作用の有無などをみながら上手く利用していく事で薄毛改善へと近づくのではないでしょうか。

またミノキシジル外用薬(育毛剤)は薄毛が進行している頭皮には使用してもあまり効果は得られません。(毛根が残っていないツルツル状態)

細くなってしまった毛髪や今ある毛根への血流をアップさせて毛を太くさせるといった働きがあるので、薄毛改善は早い方が効果が出やすいとされています。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)の副作用として報告例が多いのは皮膚のかゆみがあげられます。

副作用が発生するのは利用者の1~2%程度で、比較的軽いものが多いようなので特に心配はありませんが、湿疹、毛のう炎、接触皮膚炎など酷くなるようでしたら、使用をやめて医師に相談しましょう。

また、頭皮に傷があったり湿疹がある場合は利用を控えたほうが良いでしょう。

他にもミノキシジルの内服薬の方では副作用の報告も多く、

  • 動悸がする(胸ドキドキする)
  • 全身の毛が濃くなる
  • 性欲減退(男性
  • 低血圧

といった報告がされています。

妊娠などを控えている女性はミノキシジルの内服薬は控えたほうが良いでしょう。

また利用する場合も、専門の医師に必ず相談するようにしてください。

最近では女性専用の薄毛治療クリニックもありますので、気軽に相談やカウンセリングができる環境もあります。

ミノキシジル外用薬(育毛剤)利用者の口コミ

  • マイナチュレ

無添かで敏感肌、産後の女性でも安心して使用できます。

髪のボリュームが減った、抜け毛が激しくなったという方にオススメです。

育毛剤を使用するのには抵抗があり、副作用も心配する女性が多いですが、マイナチュレはそんな女性からのリピート率も高いです。

マイナチュレは、頭皮の乾燥を防いでくれるヒアルロン酸、コラーゲンがたっぷり入っていて、化粧水のように使用することができます。

抜け毛が進んでしまったびまん性脱毛症でも効くの?という疑問があると思います。

進行してしまった場合は、効果は見込めますが個人差はあります。

びまん性脱毛症になる女性の多くは間違った頭皮ケア、ストレス自律神経の乱れなどがあるので、毎日の生活習慣を見直すことが大事です。

妊娠中、産後、授乳中の女性は赤ちゃんに影響があるのではないか心配される方もいますが、マイナチュレに配合されている成分すべてを検査して赤ちゃんに悪い影響を与える成分は入っていないというデータを得ています。

  • マイナチュレ利用者の口コミ

マイナチュレを使用している女性の多くは、30歳~50歳の方が多く、髪のボリュームがなくなり、透けた頭皮が気になるという方が使用した結果3か月ほどで抜け毛が減り、コシとハリが出てきたという声がありました。

効果が現れるのには個人差があります!

今では、20代で使用する女性も増えています。

 

↓管理人も以前マイナチュレの育毛シャンプーを利用していました!(男性ですが女性向けの物を利用)無添加で低刺激の良いシャンプーでした!

関連記事:管理人が実践中の若ハゲ防止のAGA・育毛剤・サプリメント

  • ベルタ育毛剤

テレビや雑誌でも取り上げられているので効いたことある人もいるかもしれません。

ベルタ育毛剤は、産後で薄毛に悩んでいる女性に人気が高い育毛剤です。

無添加で低刺激なので、アレルギー肌、敏感肌、妊娠中、産後の方でも安心してお使いいただけます。

早い人は1か月で抜け毛が減るなど効果が表れていますが、多くの人は2~3か月でボリュームが戻ったりと頭皮に変化がでているそうです。

  • ベルタ育毛剤利用者の口コミ

排水溝がすぐに髪の毛で詰まってしまって悩んでいたけど、ベルタ育毛剤を使用してから抜け毛が減り、排水溝の詰まりも減った。

雨の日はぺちゃんこになってしまうので、薄毛が目立っていないか不安だったけど、ベルタ育毛剤を使うようになってボリュームができたので、雨の日でも怖くなくなりました。

という声がありました。あ

女性の薄毛治療と外用薬まとめ

今では、副作用も少なく妊娠中、産後、肌の弱い人でも使える育毛剤が増えています。

しかし、育毛剤だけにたよりきりでは効果が表れるのも遅く、その分薄毛で悩む期間も長くなってしまいます。

そうならないために、女性用の薄毛治療外用薬(育毛剤)を使用しながら食事や生活習慣も見直すことが大切です!



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ