AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

【女性の薄毛治療】内服薬の種類と効果について

女性の薄毛治療に効果がある内服薬ってなに?

最近では男性だけでなく女性の薄毛が増えていることをご存知でしょうか?

それに合わせて、いままで男性用しかなかった薄毛治療薬に変化がでてきています。

女性用・女性向けの薄毛治療薬が増えてきたのです。

今回は女性用の薄毛治療の内服薬について調べていきたいと思います。

女性の薄毛治療に!内服薬を徹底調査

女性の薄毛治療にはどんな内服薬があるの?

女性の薄毛治療に使われる内服薬は、主にミノキシジルという成分が配合された薬が多いです。

ミノキシジルは、外用薬や直接的に毛根に打ち込む注射治療などにも利用されますが、それぞれ特徴があり、内服薬にもメリットデメリットがあります。

しかし、男性、女性問わず薄毛治療に効果がある成分としてミノキシジルは優秀なため治療クリニックなどから処方される薬にはよく配合されています。

先ほども書きましたがミノキシジルには、内服薬だけではなく外用薬もあります。

外用薬は、病院でももらえますが、市販で売られてるものもあります。

ミノキシジル以外の内服薬としては、他治療と併用できる女性専用の「飲む育毛剤」といわれるパントガールがあげられます。

髪のボリュームがなくなった、ストレスや生活習慣の乱れなどで薄毛になったという方に効果があるといわれている内服薬です。

これもミノキシジルと同様に病院で診察の後に処方される内服薬となります。

また薄毛治療の内服薬ではありませんが、サプリメントも最近注目されている治療のひとつとなっています。

ヴィヴィスカル・プロフェッショナルなど女性専用の薄毛治療用に作られたサプリメントです。

薄毛治療のクリニックでも使われるサプリメントとしてその効果を注目されています。

その他にはプロペシアというAGA(男性型脱毛症)にとても効果がある内服薬があるのですが、こちらは「男性専用」となっており、女性は使用することができません。

女性用薄毛治療に効果がある内服薬はどこで買えるの?

では薄毛に効果がある内服薬はどこで買えるのでしょうか?

薄毛治療の内服薬として一番有名なミノキシジルが配合された薬は、基本的に市販はされていません。

そのため、女性用、男性用問わず薄毛治療薬は基本的に医師の診察のもと処方されます。

薄毛治療のためのサプリメントなどは薬局や通販など市販品も購入することができるでしょう。

またミノキシジル配合の外用薬(育毛剤)に関しては市販でもよく見かけますね。

リアップやロゲインなど男性用薄毛治療の外用薬をよく見かけます。

女性用薄毛治療の内服薬には副作用はあるの?

まず内服薬や外用薬で女性薄毛治療の中でもよく使用されている成分であるミノキシジルについて副作用があるか見ていきましょう。

ミノキシジルの内服薬の副作用

ミノキシジルの内服薬では以下の副作用が報告されています。

  • 性欲減退(男性)
  • ほてり
  • 動悸
  • 頭痛

などの副作用が出たという報告がされています。

副作用が起きる可能性がある人は5%程度と言われていますが、やはり医師に相談しながら利用するべきでしょう。

ミノキシジルの外用薬の副作用

ミノキシジルには育毛剤などの外用薬も存在します。

外用薬の副作用は

  • 頭のかゆみ
  • 頭皮が赤くなる
  • 頭皮がかぶれる

といった副作用が報告されています。

副作用というよりアレルギー反応に近いような感じですね。

ミノキシジルの外用薬は市販でも売っていますので、自身で購入して使う際はパッチテストなどをしてから使用しましょう。

*パッチテストとは、二の腕の内側など皮膚の柔らかい部分に、これから使用する薬品などを紙や脱脂綿などに少し添付して、数分間貼り付けて「アレルギー反応」や「赤みやかぶれ」が発生しないか確かめるテストのことです。

それでは、薄毛治療専門クリニックなどで処方される、その他の内服薬についてはどうでしょうか。

パントガールの副作用

今の所、パントガールの副作用の報告はないようです。

そもそもこのパントールは、「副作用がない女性用の薄毛治療薬」として開発されたもので、世界で安全性と効果の両方を認められた薬品です。

女性用薄毛治療の内服薬の効果とは?

女性の薄毛治療の内服薬は、医師の診断がないと処方できませんが、その効果はどうでしょうか

  • ミノキシジルの内服薬
  • パントガールの内服薬

抜け毛、薄毛が気になるボリュームがなくなった、ストレスや生活習慣で抜け毛が増えたという方に効果があります。

パントガールを服用して早い人で3ヶ月から効果が表れ始めます。

〈使用した女性の声〉

30歳後半から薄毛に悩み始め、頭皮が透けて髪の毛では隠せないほどになってしまい育毛サロンに通ったり、市販の外用薬を使っても効果が表れず病院に相談にいきました。

そこで、パントガールを処方され半年間服用を続け、徐々に髪の毛が戻ってきたという声もありました。

  • ヴィヴィスカル・プロフェッショナル

海洋性たんぱく質を元に、髪の健康を内側からサポートする為に作られた内服薬です。

男性型脱毛症、栄養不足、ストレス、遺伝、産後のホルモンバランスも乱れなどで薄毛に悩んでいる人に効果があります。

〈使用した女性の声〉

40代の女性が使用し、頭皮の薄毛に悩んでいましたが、ヴィヴィスカルを服用し始めてから、6ヶ月でコシ、ハリがでてボリュームが戻ったという声がありました。

副作用はありませんが、海洋性たんぱく質を主に作られているので魚介、海産食品アレルギーの方には処方していません。

妊娠中、授乳中の女性にもヴィヴィスカル・プロフェッショナルの治療は行っていません。

内服薬はどれぐらいするの?保険は効くの?

病院で処方される内服薬は、保険が効かないので全額負担になってしまいます。

病院にもよりますが、1か月で12,000円~16,000円前後かかってしまいます。

安いところは、10,000円で出してくれる病院もあります。

注射治療よりは安いですが、長期に渡って処方が必要になるとキツイ金額です。

女性の薄毛治療に使われる内服薬以外(サプリ等)はどんなものがある?

薄毛に効果のあるサプリも紹介します!

  • マイナチュレサプリ

薄毛になる原因として食生活の乱れなどが挙げられます。

乱れを改善するためのビタミン・ミネラル類、美容のためのコラーゲンなどがたっぷり入っています。

無添加にこだわって作られていて体への負担も少ないので長く続けることができます。

薄毛だけではなく体全体の健康を維持させたい人、副作用が怖くてどの薬を飲んでいいかわからない人などにはマイナチュレサプリがオススメです。

  • フェルサ ノコギリヤシミレットサプリ

髪の成長を促進してくれるアミノ酸がたっぷり含まれています。

頭皮だけでも肌にもいいとして評価が高いサプリです。

1日1回2粒だけなので、苦にならず長く続けられます。

ノコギリヤシとは?と思う女性もいると思いますが、
生活習慣病の予防に効果があって髪の成長を助けてくれる効果もあります。

  • ヘアドルーチェサプリ

体の中から髪の成長を助けてくれる成長をもつサプリです。

ヘアドルーチェは、女性専用に作られてサプリなので女性で薄毛に悩んでいる人には効果が期待できます。

GMP認定工場で作られ、成分もしっかりチェックを受けているので安心して使用できます。

内服薬以外(サプリ等)はどれぐらいするの?

内服薬が高い!そういう方にはサプリがオススメです。

サプリの場合は物にもよりますが5,000円~16,000円するものまであります。

サプリも安いものではないので買って合わないなどといった場合結構痛いと思います。

でも、通販ではお試しコースもあるのでどのサプリを買っていいのかわからないという人はお試しコースがオススメです。



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ