AGA治療に効果的な方法を口コミ・2chの評判が良い順にランキング!

10代から若ハゲで悩んでいた管理人のプロフpict-hage

ハゲになって得な事なんて一つもない!!!

 

どうも!このブログ「20代から始めるAGA・若ハゲ・薄毛治療」を

運営している管理人の若ハゲBOYです。

 

ボーイってか、薄毛のおかげで歳のわりに、かなりオッサンなんですけどね。

それでは、当ブログを開設に至った話やハゲについての話をしていきたいと思います。

 

※記事の一番下に僕が使っている若ハゲ対策や人気のAGA治療の無料相談などまとめておきます。

若ハゲや薄毛に悩み、気付いた人は順番を間違えてます!育毛剤やシャンプーにお金をかけるよりも先に自分がAGAかどうか?を見極めてください!

関連記事:徹底調査!!AGA治療の病院は現在も治療費は高いのか!?

ハゲに良い事なんて一つもない!

冒頭でも、魂の叫びを書きましたが。

意味もそっくりそのまま、ハゲになったって良い事なんて一つもありません!

 

良い事どころか人権だって無い。

これ本当です。

 

こういう話をすると

  • ハゲにだって一つくらい良い事あるよ
  • 人権が無いなんて言いすぎだよ
  • 人間、見た目じゃない。肝心なのは中身だよ

 

な~んて、声をちらほら聞きますが、それはハゲを甘く見てます。

もしくは、気を使ってるか嘘をついているかです。

 

ハッキリ言って、ハゲは差別を受けます。

人間は見た目じゃない?中身が肝心??

 

中身も肝心ですが、見た目も肝心ですよ。

人間、見た目じゃないよ!なんていう奴は大嘘です!!

 

10代の多感な時期、高校生なんて生ぬるい。

中学生の頃からハゲはじめていた僕が言うんだから間違いない。

 

中学生からハゲ始めていた、超早熟な若ハゲ

現在28歳の管理人ですが、ご覧のとおりもはや

ツルッパゲに近いレベルの薄毛となっています。

pict-IMG_2857

 

ずっと野球少年だったので、あまり気付かなかったのですが

 

あれ???

 

と思い始めたのは、中学3年生で部活も引退して

色気づいて髪を坊主頭から伸ばし始めた時でした。

 

髪は細く、分け目が人より広い・・・

おでこなど前髪部分の後退はしていなかったものの

全体的に毛髪量が少ないな~って感じでした。

 

その後、高校生になってからも、やっぱり髪が少ない。

友達にもハゲハゲとからかわれていたものの、

まだそこまで深刻な状況だと思っていませんでした。

(正直、この時点で病院行くなりすればよかったと思っています)

 

からかわれているうちは、まだ良かったと気付いたのが

高校3年生の頃。

 

全体的に、更に密度が薄くなってきて

友達も気を使って「ハゲ」って言葉を口に出せなくなっていました。

更に、女子と話していても目線が頭髪の方にチラッと行くのが気になり

だんだんと話す事ができなくなって悩みました。

 

髪を伸ばして見ても、全体的に髪が細く柔らかい。

更に密度も薄くなってきてるから、誰が見ても「若ハゲ」の状況になってました。

 

こりゃーやばいぞ!と、髪を丁寧に洗ったり頭皮マッサージを試みましたが

全く効果が現れず、当時飲食店でバイトをしていたバイト代で

1本3千円もするシャンプーと、毛根を元気にする!って謳い文句の

育毛剤を買って使っていました。

 

髪を伸ばしていると薄毛・若ハゲがモロに出てしまうので

短髪でごまかしていたこともあり、大学の頃はそこまで

気にする事はなかったのです。

 

短髪効果?でうまくごまかしていた事もあり

大学の頃には彼女も出来て、薄毛の事はあまり気にしていない

時期が続きました。

社会人になって、急激に進行する若ハゲ

大学を卒業して、就職してからというもの

1年があっという間に過ぎていく忙しさで頑張っていたある日

自分が若ハゲだという事を再認識させられる日が来ました。

 

ある後輩女性社員が、上司と僕の後姿を間違えたのです。

「すいません、○○課ちょ、、あっ・・・ごめんなさい」

てな感じですね。

 

その時に間違えられた○○課長って44歳の中年のおっさんなんですよ!

いや、上司をおっさんって言うのもあれですけど(笑)

○○課長は凄く優しくて大好きなんですけど、間違えられたショックと言ったら!

ちなみに僕はその時25歳。

 

確かに、たしかに、タシカニ!!!!

 

髪型が似ている・・・

 

否。

 

髪型だけではなく、頭髪の量、地肌の透け具合もそっくりでした。

 

○○課長は、年相応ですが、ぼくは当時まだ25歳。

また、高校生の時の「人に会いたくない」「頭を隠したい」って気持ちが

ぶわーーーっと出てきて、人と上手く話せなくなるというか

髪、頭の事が気になって話に集中できないんですよね。

 

頭見られてないかな~?

ハゲって思われてないかな?

あ、今ちょっと目線が上に行った!

 

こんなことばーーーっかり気になっちゃって。

僕の仕事、結構人と合ったり話したりする事も多いので

仕事でもなんだか自信がなくなっちゃって、同僚や先輩からも

「最近元気が無くなった」ってかなり心配されました。

 

現在は、ハゲキャラが定着してきてネタにするくらいの気持ちになってきたものの

やっぱり、それは知り合い間だけでの話です。

知らない人には頭髪が気になっちゃいますし、女性関係もまったくダメになっちゃいました。

 

社会人2年目の24歳の頃に彼女とお別れして以来

女性関係はまーーったくダメ。

 

会社の同僚や、地元の友達に合コンに誘われて言ってみるものの

やっぱり顔がどうこうじゃなくて、20代ですから、みんな髪がフサフサだし

テンションやモチベーションが高いんですよね。

 

それに比べて、僕は

「あれ?上司じゃないですよね?」みたいな目で見られることもしばしばあるし

何より、そんな経験から自分に自信が無くなって、

上手くしゃべれなくなってしまったのが痛いです。

 

仕事が深夜まで及ぶ事もあり、生活習慣も良くないせいか

髪の密度は、より一層悪化してきて

もはやだれが見ても「若ハゲ」「薄毛」な事は間違いないレベルになってしまいました。

 

そして、彼女いない歴4年の今年。

ついに一念発起して、野球部さながら坊主頭にして一大決心をしたのです。

 

「髪を取り戻してやる!!!」

 

このままじゃ、人目を気にして生活を送るばかりだし

合コンなんかの女性関係でもハゲが気になってうまくいかないし

そもそも人と会うこと自体が嫌になってきている自分もいるし

ハゲになったら人生の9割くらい損してないか???

と思っている今日この頃です。

 

ハゲは損している?差別を受けている?

こんな事は考えたくなった。

損はしていても、差別を受けているなんて・・・・

 

いや、でも人生とは世知辛いもんですよ実際。

 

口では、差別は酷いだの、人権がうんたらかんたら言っていますが

そういう事を言っている人だって、絶対どこかで差別をしています。

 

これは何もハゲだけに限った事ではないですが

顔、頭髪、体格などの容姿

出身国、出身地などの産まれた地

など、あらゆることで全く差別していない人なんて極少数でしょう。

 

特に女性関係に関しては、ハゲはかなりのマイナス査定を受けます。

以前、彼女がいない歴が長すぎてとてつもなく寂しくなったんです。

 

「このまま、一生一人で結婚も出来ないのかな・・・」

 

こんな真っ黒な気持ちが頭をよぎるたびに、

考えない様にフタをして、隠して、ごまかしてきました。

 

なんとかしなきゃ、なんとかしなきゃという気持ちで

合コンや出会いの場にも積極的に言ってみましたが

先述したとおり、ハゲが原因なのか、

それを気にして自信を喪失している自分自身の問題なのか

結果はさっぱりでした。きっと原因は両方ですね。

 

寂しい、辛い、彼女がほしい・・・

やっぱり内面を見てもらうにはメールなどで仲良くなってから

付き合ったりするしかない!!!

 

と、新しい考えで「出会い系」なんて事も試してみました。

 

出会い系ってのは、知らない人の為にザックリ話しておくと

自分のプロフィールを作って、女性とコンタクトを取り

メールしたり電話したりしながら仲良くなって友達になったり、

付き合ったりする事を目的とするサービスですね。

 

プロフィールには自分の写真、職、趣味など事細かに設定するんですが

この写真の有無によって、女性からの反応が全然違うわけです。

 

一般的には、あまりこの写真で顔がはっきりわかる写真を使う人は少なく

顔がはっきりとわかる物を使う人は「ガチ勢」として、相手の女性もガチで

恋人を探している人などからの反応が良くなるみたいです。

 

僕は、本気で恋人を探していたので顔をしっかりと

写した写真をつかって募集しました。

 

僕が使っていたサイトは有料だったので

1通のメールを送るのに50円かかるのですが

一日20通位、気になった女の子のにばら撒きました。

 

  • とにかく、誰かとメールしたい。
  • 自分を好きになってくれる人が1人でいいから見つけたい。
  • まずはどんな子でも良い、仲良くしてくれる子なら。

 

こんな気持ちで、とにかく今の寂しい生活から抜け出そうと必死でした。

 

しかし、こんな思いは簡単に打ちくだかれました。

 

毎日20通位を5日ほど送っても

返信が全くないんです。

 

いや、いくつかはありました。

50代の未亡人の方と40代のバツ1の方。

 

ありがたいとは思ったのですが、

僕は結婚子供の事も視野に入れているので

お断りさせてもらいました。

 

僕が望む、結婚相手となる女性からは1通も反応が無いんです。

騙しか!詐欺か!?このサイトよ~!金返せ!と思ったのですが

この時も、悪い癖で「若いのにハゲているからか・・・・」と悲観的な考えが・・・。(いやでも実際問題そこですよね・・・)

 

そして、今思えばやらなきゃよかったのですが

薄毛がばれないように「ニット帽」をかぶった写真を使ってみました。

 

残りのポイントが少なかったので7通しか送れなかったのですが

結果は、3通の返事が。

しかも、20代二人と30代一人から。

 

詐欺でも騙しでもなかったんです。

若い女性はちゃんといて、プロフを見て、

「ハゲ」はスルーされていたんですね・・・

 

わかってはいたつもりなんです。

ハゲはモテないってのは重々承知していますしね。

でも、こういったサイトの中には「内面を見てくれる」

「外見で判断しない」っていう子が少なからずいると思っていました。

 

でも、そんな内面を見てもらえるチャンスが巡ってくるのは

ある程度の容姿(外見)が無いとダメなんだと、この時、強烈に感じました。

 

結局この時は、若ハゲを隠して仲良くなっても無駄だな・・・

と心がポッキリ折れてしまい、これ以降は利用しなくなりました。

 

ハゲはあからさまに避けられていたのです。

薄毛対策・AGA治療をしようと決心するきっかけとなった事件

この事件が起きたのは27歳でしたので去年の話なのですが、

地元の友達と川遊び&バーベキューに行く事になりました。

 

大半が地元の知り合いなので「ハゲが原因の引っ込み思案」が発動する事も無く

楽しく遊んできたわけですが、その時に友達の友達で知らない女子が2人来ていたんですね。

 

「ハゲが原因の引っ込み思案」が発動していない時の僕は、かなりのお調子者で

テンションも高く盛り上げ役なので、この女子2名ともすぐ仲良くなれました。

 

そのうちの一人の子とメールのやり取りが続き

電話するようになりました。

「これはいける!」と思いゴハンに誘うと・・・

 

なんとOK!!!

 

やった~!これで彼女いない歴に終止符が打たれるかも!

と舞い上がっていました。

 

そしてゴハンに行く事になり

一緒に夕食を取って、その後に飲みに行きました。

 

だんだん酔っぱらっていって(あんまり酒に強くないもんで・・・)

この子がかなり気になっていた事もあり(むしろちょっと好きでした)

「○○ちゃんみたいな子が彼女になってくれたらな~」って

軽~くジャブを入れてみたんですね。

 

そしたら彼女「いや~私なんてダメ女ですからね~」って軽くヒラリ

 

「いやいや~、可愛いし優しいし~」って話してる途中で

「私、ちょっとトイレ行ってきます」って席を離れてしまったんです。

 

(う~ん、どうかな~、ニコニコしてるし上手くいくかな~)

と、かなりそわそわして待ちつつ、トイレから彼女が帰ってきたら

わっきのワンツーパンチにつづいてアッパーでトドメをさそうかどうかと考えていると

 

彼女が席の戻るなりいきなり

「江頭ってキモくないですか??」

って言ってくるんですよ。

 

僕はエガちゃん好きだったけど、女性には不人気だって聞くし

話を合わせて「あ~、どうだろうね?女性からは不人気だけどね?」

って感じで軽く合わせました。すると彼女が

「あのハゲ方が気持ち悪い!私ハゲは絶対無理なんですよね~」

 

って、なんの脈絡も無く「ハゲ」へのバッシング。

この時、直感的に

「あ~、そういうことか、これ以上は近づくなって事か・・・」

と理解しました。

 

それまでは、楽しんでもらおうと饒舌にしゃべっていた僕も

意気消沈して、気まずい雰囲気に・・・

 

彼女のハゲ防止バリアーにより

空気が重くなったのを気にして、彼女がその後

取り繕うように色々と弁解していましたけど

もはや、僕の耳には何も聞こえてこず重苦しい空気のまま

解散したのを覚えています。(何を話したかは覚えてない)

 

結局、この後に彼女から

「何でも話せる良いお兄さん」といった内容のメールが

入ってきていましたが、もはやそんな事はどうでもよく

「ハゲ」はやっぱり嫌われるんだな~と心がズタズタに引き裂かれるような

絶望とさえ感じる暗い気持ちのまま彼女との連絡は途絶えました。

ハゲとして生きていくのは、あまりにも辛すぎる

コンプレックスというのは、誰でも少なからずあると思っています。

それが、身体的な事なのかなんなのかは解りませんが

何かしら、無意識的にある人もいると思います。

 

僕のように身体の事で悩む人も多いと思います。

その中でも、とりわけ厄介で、かつ深刻なのは

やはりハゲであると僕は思います。

 

まずハゲは目立つ。そして隠せない治せない。

 

結婚して、家庭を持ってから薄毛になっていくのなら

まだわかるんですよ。そうだったら僕もここまで悩んでないと思います。

 

何が問題かって、若いのにハゲている。

そう「若ハゲ」です。

この若ハゲは、本当につらい。

ただでさえモテない僕が、髪が無くなってしまったら

そりゃ~、こういった悲惨な目にあうでしょうね。

 

だんだんと、人がいる所に行くのが辛くなり

一目をきにしてばかり。こんな人生もう嫌です。

 

育毛剤も、頭皮に良い食べ物もマッサージ法も

高いシャンプーも生活習慣も全て試しました。

 

でもこれは、すべて薄毛予防であって「発毛」ではないんです。

僕は、無くなってしまった髪の毛を取り戻したい!!

出来るだけ多く!できるだけ早く!!

 

そんな希望を叶えてくれるのはやはりAGA治療しかなかった。

僕みたいに、深く悩んでいる人が多いのも若ハゲの特徴だと思います。

 

ハゲたら一生の終りだ。

 

そう、思っている人も少なくないです。

 

そして若ハゲを克服するべく決断した

発毛効果や口コミがある医療機関でのAGA治療。

 

そこで処方される医薬品と全く同じ成分の薬品を

個人的に輸入する事で、AGA治療の問題の一つである

「高額で手が出せない」という問題をクリアする事ができます。

 

医療機関と同じ成分の薬ですから

巷で売られているふざけ倒した値段のシャンプーや

効果があるのかないのか定かではなく、気持ちの問題だけの育毛剤は

もう使わなくていいんです。

 

僕も今までに、この頭髪の悩みを解消するべく

かなりの金額を注ぎ込んできました。

それらはすべて遠回りだったんです。

これからはAGA治療で髪の毛を「発毛」させる時代です。

 

僕も、最初はクリニックに通っていましたが

診断などがある位で処方される薬品が一緒だという事を知ってから

高い治療費が馬鹿らしくなり自分で個人輸入しています。

使用しているAGA治療の薬は

この時のクリニックと成分的には一緒の物を使っています。

(そのクリニックでは、特有な物を使っていたので全く一緒の物は用意できなかったものの、一般的にはもっとも有名なAGA治療薬で代用していますので、現在の個人輸入している製品の方が気に入っています。)

※しかし、自分で個人輸入代行サイトを利用してのAGA治療薬は副作用などのリスクがあるので、できるだけAGA治療専門クリニックで診察を受けてから使用を始めることを推奨します!せめて「自分がAGAかどうか??」だけでもわからないと若ハゲ治療のスタートラインにも立てないですからね!

関連記事:【管理人体験談】完全返金保証の「AGAINメディカルクリニック」の口コミレビュー

 

 

 



↓当サイト一番の注目記事です!大手AGA医院へ突撃!!
【若ハゲが行きます】AGAスキンクリニックは口コミや評判が悪い?

【管理人ガチ体験談】植毛医院「アイランドタワークリニック」に無料相談行ってみました!

トップバナー トップバナー

↓当サイトの管理人が実践して本音で語る↓ トップバナー

スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ